施工事例

性能とデザインを兼ね揃えた理想の住まい

1階ワンフロアをまるごと使った広いLDK

オーナーさまは小さなお子さんを子育て中のご夫婦。家族が一緒に過ごすリビングをなるべく広くしたいというご希望でした。1階はまるごとリビング・ダイニング・キッチンの広いワンルーム。LDKはあわせて25帖以上あるゆとりの広さです。

LDKの中心には開放的なオープンキッチン

キッチンは周囲をぐるりと一周できるオープンタイプ。回遊型の動線が便利です。シンクの横にはダイニングテーブルを造作。「お客さんが来たときはパッと隠せるようにしたい」という奥さまのご希望で、中に家電用カウンターを備えた引戸付きの収納をセレクトしました。また、ダイニングの横には大容量のパントリーも備え、食品や日用品のストックを収められるようにしています。

玄関の横に、便利なミニ手洗いを設置

バスルームと洗面台が2階なので、玄関横にミニ手洗いを設置しました。正面にあるトイレの手洗いも兼ねています。外出から帰宅後は玄関ホールで手洗い・うがいができるので、お子さんに生活習慣を自然に身に付けてもらうことができそう。コンパクトな丸いボウルと黒い水栓、丸い鏡、グレーのタイルと、シックなコーディネートでまとめました。

2階にはゆとりサイズの洗面台を造作

洗面カウンターは2階ホールに設置。メラミンカウンターと継ぎ目のない一体型のボウルは清掃性と耐久性に優れ、忙しい朝も二人並んで使える余裕のサイズになっています。洗濯機も2階にあるので、洗濯物は2階で干し、乾いたらそのまま寝室のウォーク・イン・クローゼットへ収納。衣類を運んで階段を上り降りする必要がなく、1階を常にすっきりキープできるのもメリットです。

リビングの奥にはご主人の書斎コーナー

リビングのTV台は、裏側に設けた書斎スペースとのパーティションの役目も果たしています。書斎スペースを寝室やウォーク・イン・クローゼットの奥などに設ける場合もありますが「一人で閉じこもるのではなく、家族の気配を感じながら仕事も片付けたい」というご主人の希望でご家族とのつながりを感じられるこちらのスペースをご提案しました。

ガルバリウム鋼板に天然木でやわらかさをプラス

外壁はブラックのガルバリウム鋼板。玄関まわりにはご主人の希望で天然の道南杉をアクセント張りしました。木目調の人工素材にする選択肢もあったなか、「家族の歴史とともに変化していく本物の木がいいのでは」と、天然木を選ばれました。

高断熱・高気密だから、冬もエアコン暖房で快適

暖房器具は1階と2階に1台ずつ設置したエアコンだけです。夏は2階のエアコンで冷房を、冬は1階のエアコンで暖房をつけるだけで、家中が快適な温度になります。「真夏日でも冷房を少しつけると涼しくなり、そのあと運転を止めても涼しいまま。断熱性・気密性が高いからだと思います」とご主人。

「性能とデザイン性を兼ね備えたハウスメーカーを探してアシストさんにたどりついた」と、うれしいお言葉をいただきました。

家族構成 ご夫婦、子供2人 延床面積 109.68m²
UA値(外皮平均熱貫流率) 0.25 C値(気密性能) 0.34