施工事例

地形を生かした4層スキップフロアの住まい

オーナー様はご夫婦と娘さんの3人家族。以前ご主人は知人が建てたアシストホームの建築現場に足を運んだことがあり、当時の現場スタッフの対応が印象に残っていたそう。様々なご縁もあり、モデルハウスをご見学いただき、設計のテイストや内装イメージが奥様の理想とぴったりあったことから建築のご依頼をいただくことになりました。

土地は高低差2mもある傾斜地。奥様の理想の家は「ガレージ付きで、窓が小さい箱のような家」そこでご提案したのが、傾斜地の特徴を生かした4層のフロアをつなぐスキップフロアの住まいです。

プライベートスペースは最下階へ

玄関から階段を下ると、正面にはご夫婦のプライベートスペースがあります。和室は奥様用。その隣にご主人のトレーニングルームがあります。半地下で籠れるような雰囲気で、趣味スペースとしては最適です。

2層目はガレージと広々玄関

玄関は広い土間スペースを設け、ガレージからも行き来ができるように。
手前は来客用、奥はご家族が出入りするスペースになっています。正面に棚を設け、お気に入りの靴はあえて見せる収納にしています。

3層目は水回りを集約

玄関とリビングをつなぐ階段の途中にあるのがトイレ・洗面・浴室等の水回り。層を変えて一ヶ所にまとめているので、短い動線で使いやすく、リビングや寝室など静かな環境を必要とする他のスペースとも程よい距離がとれています。

4層目は家族が集う場所

家族が多くの時間を過ごすリビングと寝室は最上階へ。
キッチンを主役にしたLDKは手持ちの家具のテイストに合わせ、天板、壁をブラックとグレーで統一、壁天井を塗り壁で仕上げ、シンプルながらもディテールにこだわった空間になっています。キッチン横に設けた広いパントリーに食器や食材だけでなく冷蔵庫まで収納することで、生活感を軽減しスッキリと魅せるキッチンに。奥様のお気に入りは、キッチンから眺める公園の景色で、季節の移り変わりを感じながらお料理など楽しんでいるそうです。

リビングと各寝室の間には間仕切り壁を設けプライベート性を保っています。レトロガラスをはめ込んだ室内窓がアクセントとなり、インテリアの一部として調和した圧迫感のない間仕切りになっています。

造り手の顔が見える住まいづくりの重要性

住まいづくりが始まってから、毎週のように打ち合わせや現場に足を運んで下さっていたオーナー様ご家族。すべての工程に携わるスタッフたちと信頼できるコミュニケーションがとれたことも嬉しい思い出になったそう。月日の経過とともに住まいへの愛着が増し、毎日わが家へ帰るのが楽しみなんです、と嬉しそうに話してくださった奥様の笑顔に、私たちスタッフも幸せを分けていただきました。

家族構成 ご夫婦、子供1人 延床面積 133.82m²
UA値(外皮平均熱貫流率) 0.24 C値(気密性能) 0.44