ホーム > 施工事例 > ご夫婦の将来に寄り添う住まい

施工事例Works

  • LINEに送る

ご夫婦の将来に寄り添う住まい

works37_img1.jpgオーナーさまはご夫婦と息子さんの3人家族。第一にご希望されたのは「年齢を重ねても生活がしやすい、1階だけで暮らせる住まい」。最低限の部屋数で、空間にゆとりのあるプランをご提案させていただきました。

works37_img2.jpg玄関は大容量の収納と飾り棚・ガレージにも直結
玄関には扉付きの大型ウォークインシューズクローゼットを設け、ご家族の衣類や靴・小物などをすっきり収納できるようにしました。その横に、ベンチとしても使える飾り棚を造作。土間には床暖房を施工し、ご主人が希望されたビルトインガレージにも直結。北海道の寒い冬でも快適にお使いいただけます。玄関横にはトイレ、その隣に今は使い道を限定せず多目的に使い、将来は主寝室にすることを想定した洋室があります。

works37_img3.jpg高天井・大開口の窓で明るいリビング
南面に設けた大開口サッシと高天井で、開放感抜群のリビング。全箇所トリプルサッシに加え、ネオマフォームの付加断熱で断熱性を高めています。南西角地のため南側には隣家はありませんが、道路からの視線が気にならない高さの塀を設置。東側には高窓(ハイサイドライト)を設け、プライバシーはしっかりと確保しながらも日差しはたっぷり。インテリア好きな奥さまに楽しんでいただけるよう、ゆったりサイズで造作したニッチには季節やイベントに合わせた雑貨やグリーンがセンス良くディスプレイされ、お部屋に彩りをプラスしています。

works37_img4.jpg家事効率を重視した水回りの動線
キッチンは「調理スペースや手元がリビングから見えないようにしてほしい」という奥さまのご希望に合わせて設計。グレーのタイルをセレクトしたキッチン収納だけがリビングからちらりと見える配置にし、見せる部分と見せない部分にメリハリをつけました。料理がお好きだという奥さま。シンプルながらもお洒落なキッチンで、ご家族の気配をほどよく感じながら、作業に集中していただけます。

works37_img5.jpgキッチンと隣接する洗面室は洗濯脱衣室と扉で仕切れるようにし、突然の来客時に困ることのないように配慮。オリジナルの造作洗面台は、さわやかな印象を与える鮮やかなブルーのヘキサゴンタイルが奥さまのお気に入り。毎日の家事も楽しくなるような気分の上がる空間になりました。

works37_img6.jpgご主人がくつろぐ書斎スペース
階段を上ってすぐ正面にある書斎スペースは、ご主人の要望によるもの。壁やドアの仕切りがないので、時折ご家族との会話を交えながら、おひとりの時間を満喫されています。
パソコンやルーター等使用するものを事前に確認し、使い勝手よくコード類もすっきりまとまるようにプランしました。

2階は洗濯物干しスペースと納戸、主寝室、子ども部屋となっており、ライフステージの変化に伴い使用しなくなる部屋が最小限になるよう部屋数を限定。一方でリビングを高天井、廊下を吹き抜けにし、一番長い時間を過ごすことになる1階の開放感を追求しました。

works37_img7.jpgS.O.Dリキッド工法でお子さまのシックハウス症候群が起こらず安心
息子さんがシックハウス症候群をお持ちとのことで心配されていたオーナーさま。当社独自のS.O.Dリキッド工法を採用したモデルハウスで息子さんのアレルギー反応が起こらないことを体感し、安心して当社を選んでいただきました。

works37_img8.jpgご家族が集う、それぞれの趣味が楽しめる住まい
「マイホームが快適で、以前より家族が家にいる時間が長くなりましたね」と笑顔でお話されるオーナーさま。

奥さまは愛情たっぷりの手料理をご家族に振る舞い、お得意のパッチワーク作品を制作。ご主人はご自分で淹れたコーヒーを飲みながら、ダイニングでゆったり。息子さんは玄関からつながる廊下の飾り棚をコレクションのブロックでアレンジ。ご家族それぞれの趣味を、素敵な我が家で楽しまれています。

株式会社アシスト企画
〒001-0925 札幌市北区新川5条16丁目6番5号