ホーム > 施工事例 > ライト様式をモチーフにした伸びやかな邸宅

施工事例Works

  • LINEに送る

ライト様式をモチーフにした伸びやかな邸宅

フランク・ロイド・ライトのプレーリースタイルworks14_img1.jpg
札幌市北区にある、60代ご夫婦がお住まいの家。日本とも縁の深い世界的建築家・フランク・ロイド・ライトのプレーリースタイルを取り入れ、深い庇と低く抑えた屋根、水平ラインを意識した伸びやかな外観です。

ダイニングにはインナーテラスもworks14_img2.jpg
2階のリビングルームはダイニングと一体の設計。奥に見えるダイニングテーブルは造作で、最大8人が座れる大きさです。その隣にはインナーテラスがあり、食事をしながら植物の緑を楽しむことができます。
オーナー様は車で当社の前を通ることが多く、飛び込みで来社されました。新築のご相談をお伺いし、設計の村田がお答えしてアシストにお決めいただきました。
「1階は車庫と物置を中心に、2階は生活空間に」といった基本的なご希望はありましたが、そのほかはお任せというオーダー。設計プランのご提案から家にまつわる手続きまで細かな打ち合わせを重ねました。完成した家の佇まいを奥さまは特に喜んでくださり、大切にしながら暮らしていただいています。

天然石張りの広々玄関ホールworks14_img3.jpg
広々とした玄関ホール。床と階段の壁には天然石を張っています。スチール階段を上った先にはギャラリーコーナーをつくりました。

旧宅の障子や床の間を和室に再生works14_img4.jpg
落ち着いた趣のある和室。立派な組子障子(くみこしょうじ)や床の間の幕板は、前の家にあったもの。旧宅の想い出を新居で再生しました。

株式会社アシスト企画
〒001-0925 札幌市北区新川5条16丁目6番5号