ホーム > スタッフ紹介 > 柳 ゆかり

スタッフ紹介Staff

たゆまぬ努力を続ける
女性スタッフのリーダー

柳 ゆかり

取締役社長

資格:二級建築士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、
J-REC公認 不動産コンサルタント、宅地建物取引士

出産後、「そろそろ家が欲しいなあ」と思ったのをきっかけに、広告代理店から大手住宅建材メーカーへ転職。これが家づくりの道への第一歩。仕事は楽しかったが、営業先の社長様からアシストホームの岡本社長を紹介され「建築に関する全般を知ることで、さらに成長したい」と2004年にアシストへ転職した。
家づくりについては、例えば「広い家がいい」といった、漠然としたオーダーをされる方も多いが、「広くという言葉の裏側に、お客さまの本当の希望が隠れています。私はお客さまのご希望を掘り下げて"なぜ広くしたいのか"を詳しくお聞きしています。そうすることで、その方にとって本当にふさわしい具体的なプランをご提案することができるのです」と話す。
また、「他社に電話しても自分の細かな希望を分かってもらえない」といった奥さまの悩みを聞くことも多い。「若いころ、私も家を買いたいと思ったとき、住宅会社に話を聞いて嫌な思いをしたことがたくさんあります。アシストではそうしたお客としての視線を忘れず、生活者として本当に住みやすい暮らしができる住宅を考えていきたい」。家づくりを仕事と捉えるのではなく、お客さまの夢を実現したり不満を解消したりできるお手伝いが、本当に楽しいという。
女性スタッフが子どもの病気や行事には休みを取れるように社内の仕組みをつくるなど、仕事と生活を両立しやすいシステムにも取り組む。「女性は結婚、出産、育児などのイベントがあり、妻や母として変化していく。今しかできないステージを楽しんでほしいのです」。自ら率先して動く行動力や発想力、勉強熱心さを目の当たりにして、正社員からパートまでの女性スタッフも向上心を旺盛にしている。
プライベートでは、「子どもたちが大人になるまで20年以上我慢していた」というバイクのツーリングを再開した。「さすがに若いころと違ってバイクは体力的に大変ですけれど、旭川や支笏湖へ走りに行っています」。胆振地方出身で、札幌市手稲区にアシストで建てたマイホームを持つ。S.O.Dリキッドのおかげで持病のぜんそくもラクになった。

スタッフより

「意志が強く行動力が抜群で、社員や業者みんなに認められる人」
「常に視野が広く、観察眼がある。まさにお手本」
「すごく勉強家。仕事に対する姿勢も含めて尊敬できる上司」
「口を出さずに仕事を任せてくれて、失敗に対するフォローもきちんとしてくれる」
「相談すると必ず答えを返してくれる。頼りになります」

株式会社アシスト企画
〒001-0925 札幌市北区新川5条16丁目6番5号