ホーム > スタッフ紹介 > 渋谷 拓海

スタッフ紹介Staff

中学の時から父親に付いて現場入り
日々を着実に、静かな自信を積み重ねる

渋谷 拓海

1991年生まれ 札幌市出身 O型

中学生のころから、長期休みになると父親の和弘大工が働く現場で仕事を手伝っていた。「そのころやらせたのは掃除ぐらいだよ」とは父の和弘棟梁。手伝いの理由も最初はお小遣い稼ぎだったが、「仕事に妥協しないオヤジのカッコよさ」と家をつくる面白さに触れていくうちに大工の道へ。
「家を建てるのは、単純作業じゃないのが面白い。家の骨組みとなる木材を組み立てたり、ボードを張ったり床や壁を張ったり。造作もあるし、やることが多くて飽きませんね」。すでに7年以上のキャリアを持つ。冷静沈着でマイペースと周りから評される通り、拓海大工の着実な仕事ぶりは仕事に厳しい父親も認めている。ポリシーはと尋ねると「とにかくきれいにミスなくやるのは当たり前。妥協しないでやることです。どこを見られても大丈夫という家を造りますよ」
昨年・2015年に結婚、今は5カ月になる男の子のパパだ。大好きな趣味のフットサルも封印中。家では息子のおむつを替えたりお風呂に入れたりもするが、それも当たり前というように淡々と話す。もうすぐ新居も建築予定。もちろん自分の手で、だ。「収納だらけの家です。テレビ台も造作しますよ」楽しみです、とこの時ばかりは顔をほころばせた。

株式会社アシスト企画
〒001-0925 札幌市北区新川5条16丁目6番5号