ホーム > スタッフ紹介 > 渋谷 和弘

スタッフ紹介Staff

明るく楽しく、でも仕事は妥協せず。
大工3代目の息子と組んでさらなる向上心を燃やす

渋谷 和弘

1963年生まれ 札幌市出身 B型

「おしゃべり好きで、楽しい人」と周りが評するように、「自分のこだわりですか?丸ノコはもちろんマキタです!」と、軽妙な受け答えをする大工さん。20年以上続けているというテニスも、大会に出場するほどの腕前だ。日焼けした顔つきが、若いころにはモテた(今も?)と思わせる。
渋谷美知男大工の弟。大工の家に生まれ育ち、高校卒業後はある工務店で帳場を担当していたが、大工の仕事を見て「やはり楽しそうだ」と実家に戻り、父親のもとで働きはじめた。ベテランとなった今は、息子の拓海さんと組んで現場で施工を行っている。大工として心掛けているのは「明るく楽しく元気よく!仕事は楽しくやらなきゃ一生は続かないね」。そう答えた後、「手を抜かずきれいに造り上げる、自分の納得できる仕事をすることですかね」とも。「造る家は、自分じゃなくてお客さまのもの。だから余計に手は抜きませんよ」。そんな和弘大工に拓海さんも「父は仕事においてはまったく妥協しない人。自分が見ていてもカッコいいです」。対する和弘大工も「息子は単純作業が本当に早い。しっかり要領を覚えていって、どこへ行っても通用するような大工になってほしい」。
和弘大工の目標は「『百人にひとりの名大工』と言われた親父を超えること。ホントは超えられないと思うけど、でも越えてやる気持ちは、ある」。親子2代で、父親の背中を追っている。自分で建てた家に、妻、長男、次男の拓海さんと4人暮らし。

スタッフより

「とても楽しく仕事をする人です」
「現場で妥協しない。自分の筋を通すタイプ」
「テニスだけでなく、スポーツ万能」

株式会社アシスト企画
〒001-0925 札幌市北区新川5条16丁目6番5号