ホーム > スタッフ紹介 > 澤谷 弦樹

スタッフ紹介Staff

まっすぐな明るさと
粘り強さを持つ平成男子

澤谷 弦樹

住宅営業部

2015年4月、アシストホームに入社した。誰とでも気軽に話せる明るい人柄の中に、一本の芯がスッと通っているのを感じる。
情熱を傾けたテニスは中学の時に団体戦で全道2位、大学ではダブルスで北海道準優勝の成績を挙げた。大学では硬式テニス部の主将を務めプレーヤーとして活躍する一方で、宮の森スポーツ倶楽部では一般や子どもをコーチ。部活では後輩が伸びるような育て方を考え、テニスクラブでは技術を教えながらも生徒さんとのコミュニケーションを大切にしたという。プレーをしていて本人も気付かないひじやひざのトラブルを見抜き、整骨院を紹介して感謝されたという細やかさも持つ。
アシストホームに就職を決めたのは、もともと住宅や不動産に興味があったから。高い断熱性能をベースに総合力でお客さまの家づくりをサポートするという岡本社長の話に感銘を受け、「向上心のある会社で、ぜひ僕もここでやりたい」と」決意した。4月に入社してからは研修の日々だが「自分の仕事を粘り強くやっていきたい。研修でたくさん見てきた温かく明るいアシストの住宅づくりを、ぜひお客さまに紹介していきたいです」と真っ直ぐな目で語る。
テニスで尊敬する選手はスペインのラファエル・ナダル。「ボールを諦めずに追う姿勢が好きです」。ラケットはヨネックス。休日は友人とダーツやカラオケに行く。「あと、よく1人で散歩しています。モエレ沼公園で、山のてっぺんからテニスコートを眺めるのも好きですね」。23歳、札幌生まれの札幌育ち。

スタッフより

まっすぐな明るさと粘り強さを忘れず、何事も最後までラファエル・ナダルのように諦めずチャレンジ!!!(社長)

株式会社アシスト企画
〒001-0925 札幌市北区新川5条16丁目6番5号