ホーム > スタッフ紹介 > 原田 竜興

スタッフ紹介Staff

難しい設計ほど大工魂が燃える
目に見える達成感が気持ちいい!

原田 竜興

1965年生まれ 札幌出身 A型

昔はサービス業などに勤めていたが、実家が建築関係だったこともあって大工に転身。開口一番、「ものを造ることは楽しいですよ」。一日働けば、出来上がった成果が目に見える。面倒なところでも、やった分だけの達成感があると話す。20数年前から、いとこを師匠に戸建てやマンションなどの現場を回ってきた。10数年前からはアシストホームで、今は兄の原田紀生大工、おいの涼介大工とユニットを組むことも多い。
仕事ではミスしない、ケガしないが信条。どんな住宅でももちろんやりがいはあるが、なかでも建築家(設計事務所)の難しいデザインを手掛けるのが好きという。「細かいし面倒だけれども、紙の上に描かれた図面を建物という立体に出来たときは気持ちいいですよ!こう、スパッとおさめてね」と。
『大工とすずめは軒で泣く』という言葉がある。和風建築の軒のつくりは泣きたくなるほど難しい。それでも大工が辞められないことをスズメにかけた言葉。難しいディテール大好き。生粋の大工だ。
趣味はオートバイ。休みの日には気ままに走る。車と違って軽快に走れるのが楽しい。札幌生まれの札幌育ち。

株式会社アシスト企画
〒001-0925 札幌市北区新川5条16丁目6番5号