ホーム > スタッフ紹介 > 岡本 勝

スタッフ紹介Staff

私たちの都合ではなく、
常にお客さま本位の住宅を
ご提案できる会社を目指す

岡本 勝

代表取締役会長

資格:一級建築士、宅地建物取引士、一級施工管理技士、
インテリアプランナー、BIS-M

ビルサッシの設計から店舗設計を経て、住宅会社で15年間設計者として活躍していたが、「マイホームを計画している方の土地探しから設計、施工などをトータルにアシストしたい」という思いから、1992年札幌市北区にアシスト企画を設立。「設計や施工にしても会社の都合やプランを押し付けるのではなく、お客さまの悩みや要望に沿った、どんな住宅でもご提案できる会社にしたかったのです」。当時は数名だった社員が、今ではスタッフ約20名と専属大工が所属する会社に育て上げた。
創立当初からこだわっているのは、高断熱、高気密の北海道仕様の暖かな住宅。施工水準を高める意味も含めてすべての住宅で気密測定を行っており、社の基準を万一でも下回ることがあれば「壊してでも造り直す」と言い切る決意を常に社内外に示す。さらに、生活空間である住宅の空気にもこだわり、ほかの用途に使われていた「S.O.Dリキッド」を建築用に開発、シックハウス対策のために施工している。
性能と価格のバランス、設計の柔軟性に自信を持つアシストホームだが、近年は女性スタッフを積極的に登用し、生活者である女性の感覚を生かしていきたいと意欲を持つ。これから家を考えている人には、「住宅で快適性は当たり前のことです。まず、新しい家でどんな暮らしをしたいか、どんな楽しみ方をしたいかを考えてみてください。わが社では、そのイメージを実現するためのご提案やお手伝いをさせていただきます」。
自分の性格は「わがままかな?」。趣味は「下手なゴルフと全然やせないダイエット」。社員や仲間とお酒を飲むことが大好き。1953年生まれ、道南のせたな町出身。札幌市東区に自身が設計したマイホームを持つ。

スタッフより

「住宅の性能や安心できる環境といった部分は絶対に譲らない」
「お客さまに対する強い責任感とアシストの住宅に絶対の自信を持っている」
「お酒を飲むと笑ってばかりいます」

株式会社アシスト企画
〒001-0925 札幌市北区新川5条16丁目6番5号