ホーム > スタッフ紹介 > 三橋 哲治

スタッフ紹介Staff

生活はすべて大工のために
理想の注文住宅を造ることに全力を尽くす

三橋 哲治

1972年生まれ 札幌出身 B型

ものを造る仕事に就きたいと、25歳の頃から大工を始めて四半世紀。子どものころはプラモデルが好きで、ガンプラもよく作っていたという。やりがいは自分の腕で家を造ること、そして、何といってもお客さんが喜んでくれること。
「オーナーさんの理想の家を造ることが生きがい。ちょっとでもイメージが違うと言われると、もう一度燃える」。妥協のない大工魂を心に秘める。オーナーさんが何千万のお金と思いをかけた家。だから1日1日を、その理想に近づけるためにと頑張っている。「仕事で気をつけていること?けがをしないのが一番だし、近所の人やオーナーさんに気持ちよくあいさつすることもそう。だけど、もう当然のことだからね」。
趣味はない。忙しければ週に一度の休みもつぶして現場に行く。自宅に帰れば疲れて寝るだけ。そして起きればまた現場に行く。それが家という形になったとき、お客さんが「良い家ができたね、ありがとう」と喜んでくれたとき。「もう、この言葉に救われますね」と、この時ばかりは顔がほころんだ。
「自分に期待してくれるうちは、全力でその思いにこたえる。1軒1軒を大切にしていきたい」。渋い男だ。

株式会社アシスト企画
〒001-0925 札幌市北区新川5条16丁目6番5号