ホーム > スタッフ紹介 > 石山 恭一

スタッフ紹介Staff

現場工事をスムーズに進める
やり手調整マン

石山 恭一

施工管理部
施工管理マネージャー

資格:二級建築士

型枠大工や高層マンションの現場技能者として働いていた後、2006年アシストホームに入社。今は施工管理部のサブマネージャーとして、現場工事の手配と確認といった"管理側"の業務を担当している。業務は多様だが、細かいところでは作業車を駐車する場所やご近所から来る騒音の苦情にも気を遣う。「トラブルが起こらないようにするのが仕事ですが、それでも発生したときはよりよい解決策を考えていきます」。頭を下げることなども多いが、やりがいがある仕事とも。
進行中の現場は画像や動画に撮り、オーナーさまに報告している。工事の様子を自分の目で確かめられ、安心できると評判だ。「アシストホームの特長は、何といっても住宅性能と、S.O.Dリキッドによる室内の空気の良さ。建材のにおいが苦手なお客さまは、いちどS.O.Dリキッドの効果を体験されることをすすめます」と現場での自身の体験を語る。
自分の性格は「誠実で、ちょっと心配性」。札幌市北区出身で、オフの日には石狩市の古い自宅を少しずつリフォーム中。1978年生まれ、ちなみに独身。

スタッフより

「まじめで、大工や業者さんからもすごく信頼されている」
「マメに現場へ行ってコミュニケーションを取るようにしている」
「きちんとした仕事をしていて、安心して任せられる人」
「聞いたことには、ていねいに教えてくれる。ちょっとシャイな人かな?」(女性スタッフ)

株式会社アシスト企画
〒001-0925 札幌市北区新川5条16丁目6番5号