ホーム > スタッフブログ > スタッフ  >  平澤 亜紀

スタッフブログStaff Blog

 

こんにちは。

ニュースでご覧になった方もいらっしゃると思いますが、昨年秋の消費税増税に伴う施策として実施された「住宅ローン控除期間の3年延長」の特例措置について、政府が延長を検討しているそうです。

従来の控除期間10年間のところ、2020年末までの入居(一定の条件を満たす場合場合は2021年末まで)を条件に13年間とする特例措置ですが、この適用期限を条件を付けずに1~2年程度延長する案が出ているとのこと。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で住まいづくりのスケジュールを見直さざるを得なかった方々にとっては興味深いニュースですね。


住まいづくりを考える上で、住宅ローン控除をはじめ、すまい給付金や各種補助金など知っておくべき施策や制度が色々とあります。

知っているようで意外と詳しく知らないという方も多いように感じますので、そういった内容についてもお気軽にご相談くださいね。

こんにちは。


住まいづくりをされる方のほとんどが利用する住宅ローン、その住宅ローンと切っても切れないのが「団体信用生命保険」通称『団信(だんしん)』です。

民間の金融機関で住宅ローンを契約する際に加入が必須となっている団信ですが、団信には種類があることをご存じでしょうか?

今回は、知っているようで意外と知らないかもしれない、そもそも団信とはどういうものか、種類や保険料、また団信に加入できない場合の対策などについてお話します。

 

〇団体信用生命保険とは?

住宅ローンを契約した場合、長期に渡りローンの返済をすることになりますが、返済期間中に万が一の不幸に襲われる可能性も考えられますね。

住宅ローンの契約者に万が一のことがあった場合に、保険会社が契約者の住宅ローン残高分の保険金を支払う制度が団体信用生命保険です。

金融機関は、この保険金によって債務を回収することができ、残された家族にとってもローンの負担がなくそのまま住み続けることができるため、双方にとって有意義で重要な保険でもあります。

 民間の金融機関では、住宅ローンを契約する際に団信加入が必須となっていますから、持病などがある場合は審査によって団信に加入できないこともあり、住宅ローンの契約を断られる可能性があります。

 

〇団体信用生命保険の種類と保険料

団信には、一般的なもののほかに「ワイド団信」「ガン保障特約付き団信」「3大疾病付き団信」「7大疾病、8大疾病付き団信」などがあります。

次に、団信の種類別の保障内容や保険料などを簡単にご紹介します。

団体信用生命保険(一般的なもの)

 住宅ローン返済中に死亡、または所定の高度障害状態となった場合に、残りの返済が不要になります。基本的に保険料は無料(ローン金利に含まれている)です。

ワイド団信

 加入条件が緩和された団信です。糖尿病や高血圧症などの持病を持っていても比較的加入しやすくなっています。保障内容は一般的な団信と同じですが、保険料は金利に0.2%~0.3%程度上乗せされるケースが多いです。

ガン保障特約付き団信

一般的な団信の保障に加えて、ガンの診断保障がプラスされた保険(契約から90日経過後保障スタート)になります。ガン診断給付金が支払われるのは、生まれて初めてガンになり、医師によって診断確定された場合です。

保険料は金利に0.1%~0.2%程度上乗せされるケースが多いです。

3大疾病保障付き団信

3大疾病付き団信は、一般的な団信の保障に加えて、ガン・急性心筋梗塞・脳卒中になり、所定の状態や所定の手術を受けた場合などに住宅ローンの返済が免除される保険です。

 保険料は金利に0.3%程度上乗せされるケースが多いです

7大疾病保障付き団信

7大疾病保障付き団信は、3大疾病のガン・急性心筋梗塞・脳卒中に加え、高血圧性疾患・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変など、4つの生活習慣病になり、所定の状態となった場合に保障される保険です。

この「所定の状態」の定義が各金融機関(保険会社)で異なるため、所定の状態になる可能性がどの程度高いのかはよく検討する必要があります。

8大疾病保障付き団信

7大疾病に加え慢性膵炎が含まれます。保険料は借入時の年齢や借入の条件、また金融機関によって異なりますが、金利に0.3%程度上乗せされるケースが多いです。

※ただし、弊社のお客様も多数利用されている「北洋銀行」「北海道銀行」の住宅ローンは、ローン金利に予め8大疾病団信の保険料が含まれています。

 

〇団体信用生命保険に加入できない場合はどうしたらよいでしょうか?

 健康に問題があり一般的な団信に加入できない場合は、加入条件が緩和されたワイド団信を取り扱っている金融機関を検討してみましょう。審査基準は明らかにされていませんが、糖尿病や高血圧・肝臓機能障害などの持病がある人でも審査が通りやすくなっています。

 また、団信加入が必須ではないフラット35を利用する方法があります。

現在、フラット35は通常金利に団信の保険料が含まれており基本的には加入する形となっていますが、民間金融機関の住宅ローンとは異なり、団信に加入をせずローンを契約するという選択が可能です。

ただ、万が一のことがありますので、ご自分の健康状態でも加入可能な生命保険を検討するなど、対策を考えておく必要があります。

 

〇住宅ローンを選択する際は、団信についても確認しましょう

住宅ローンの借入先を検討する際に大事なポイントとなるのは、まず「金利」ですよね。

金利が少しでも低い、もちろんそれに越したことはないのですが、金利の低さだけに着目してしまい一般団信のみで本当によいのか、しっかり検討・確認して選択することをおすすめします。


住宅ローンを選択するポイントは、「金利」「団信」以外にもいろいろあります。

土地から購入して注文住宅を建てる、建売住宅やマンションを購入する、中古住宅を購入してリフォームする・・・

住まいづくりの種類や流れによって、そのお客様には向いていない・選択すべきでない住宅ローンもありますので、まずは気になっている金融機関や私たちのような住宅会社へ相談してみましょう。


こんにちは。

暑かった8月も間もなく終わりますね。


新型コロナウイルス感染拡大によるこれまでとは違った日常になって半年が経とうとしています。

私はひとり旅が好きで、年に2~3回ちょっとした旅にでかけるのが楽しみだったのですが、当然ながら今年はまだ一度も旅立てず・・・


GO TO キャンペーンなどもあり行って行けないことはないのでしょうが、なんとなく心から楽しめるとは思えず様子見の状態です。


これまではだいたい2泊3日ほどで効率よく行ける国内旅行でしたが、昨年12月に新千歳からヘルシンキへの直行便が就航したこともあり、今年こそはあこがれの北欧へ!と考えていたところ、そんなどころの話ではなくなってしまい大変残念です。


ところで「北欧インテリア」という言葉はみなさんにかなり認知されるようになりましたが、どこの国のことかはご存知でしょうか。

ヨーロッパの北に位置する『デンマーク』『フィンランド』『スウェーデン』『ノルウェー』の4ヶ国のデザインを指して「北欧インテリア」「北欧スタイル」などと呼んでいます。


006・リビング.jpg


この「北欧インテリア」のほか、インテリアテイストにはたくさんの種類があります。

「アメリカ西海岸風」

「ブルックリンテイスト」

「フレンチカントリー」

「モロッコインテリア」

「インダストリアル」

などなど・・・

住宅やインテリア雑誌で一度は見たことのあるキーワードではないでしょうか。


016.jpg

 

そしてそれぞれのテイストに加え、

「シンプル」

「ナチュラル」

「モダン」

「ポップ」

などのキーワードでさらに複雑になっていきます。

 

_T3A5730.png


ただ、今ははっきりと「〇〇風」「〇〇テイスト」などと決めてしまうのではなく、北欧とフレンチが混ざった感じ、など異なるテイストがミックスされたインテリアが多くなっているように感じます。


ファッションのように、「あえて」異なるテイストをミックスするとなるとかなり上級者レベルになるかと思いますが、インテリアの場合はそこまで難しく考えず、まずは自分が好きだなと思うものをセレクトしてみて、自分にとって居心地のよい空間を作ってみましょう。


家具や雑貨、グリーンなどのコーディネートのご相談も大歓迎です。

一緒に楽しみながらインテリアのお話をしてみませんか。

こんにちは。

今朝TV番組でホームセンターの売れ筋商品について特集していました。

今回の新型コロナウイルス感染拡大をきっかけに増えた「おうち時間」を使って、ガーデニングやDIYにチャレンジする方が増えているそうです。


3602577_m.jpg


DIYと言えば、イスや棚など何か作品を作ることをイメージされる方が多いかもしれませんが、元々は住まいの手入れを住まい手自ら行うことこそがDIYの元祖ではないでしょうか。


昔のお父さんたちは屋根や外壁を自分で塗ったり直したりしていましたよね。

私の父も屋根を塗ったり、はがれた天井の上から化粧板を張ったりと色々やってくれたことを覚えています。

屋根を塗りなおしたら、古くなった家には違和感たっぷりの鮮やかなスカイブルーの屋根になったときはびっくりしましたが・・それもよい思い出として記憶に残っています。


家はどうしても古くなり痛みが出たりするものです。

海外では住まい手が積極的に家のメンテナンスを繰り返し行い、何度も手を入れた古い建物の方が価値が高いとも聞きます。

昭和の家とは違い、現代の家はとても丈夫で性能の高いものになりましたが、その分素人が手出ししにくく、自分で手入れをするのはハードルが高いと思われている方も多いですよね。

でも、せっかく手に入れたマイホーム、家族のライフステージや建物の経年変化に合わせて楽しみながら自分たちで手をかけてあげてはいかがでしょう。


ペイント.jpg

 

まず気軽にチャレンジできるものとしてオススメなのは、「壁(室内)のペンキ塗り」です。

ただの白い壁に飽きたな・・・

なんだか壁紙が薄汚れてしまったな・・・

そんなときは、上からペンキを塗ってしまう!という方法があります。

ビニルクロスの上から簡単に塗ることができるペンキはホームセンターやオンラインショップで購入でき、カラーも豊富にそろっています。

 道具.jpg

ハケやローラーなど道具も簡単にそろいますのでDIY初心者の方でも取り組みやすいですよ。


私自身、昨年マイホームを新築し、どうしてもこの色にしたい!という海外製のペンキがあり、同じような色がビニルクロスでは見つからず、寝室の1面のみ自分でペンキを塗りました。

ちょっと大変だったのは、ペンキ塗りの前に行う養生作業でしょうか。


まわりにペンキが飛んでしまったり、コンセントなど塗ってはいけないところを塗ってしまわないように、マスキングテープやマスカーというものを使って養生します。

養生作業をクリアすれば、作業の半分は終わったようなもの!

あとは楽しく塗る作業をするだけです。

しっかり塗ったようでも、なんとなく薄かったりダマになったり、養生が下手なせいではみ出ていたりと素人作業には色々ありますが、それも自分でやったことなら許せるものです。

自分で手をかけてあげた空間は今まで以上にお気に入りの場所になりますよ(^^♪


IMG_4288.jpg

↑奥の壁を自分で塗りました!

 

ぜひご家族でチャレンジしてみてはいかがですか(^^♪

こんにちは。

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、住まいづくりの形が大きく変わりつつありますね。

といいますか、変わらざるを得ないということを実感しています。


1793534_m.jpg

 

すでにメールやLINEなどを通じての連絡や情報のやりとりは当たり前になっていますが、それでもやはり基本的にはお客様と何度もお会いし、まさに「密」にコミュニケーションを重ねることが住まいづくりには欠かせないと考え、これまで取り組んでまいりました。


注文住宅、とりわけフルオーダー住宅は、お客様が思い描く暮らしのイメージをどれだけ正確に理解・共有できるかが重要です。


何度もお会いして会話を重ねていても、ちょっとしたイメージのズレや行き違いは生まれてしまうもので、それをいかにしてなくすかが毎回の課題です。

 

そんな中、今回の新型コロナウイルス感染拡大を機に住宅業界も大きなシフトチェンジを余儀なくされ、私たちも戸惑いがないわけではありません。


ただ、お客様と直接お会いする機会が減りオンラインを通してのやりとりが当たり前になるなど手法が変わったとしても、私たちが最も大切に考えている「暮らしのイメージ」の理解・共有を深めることは絶対になくしてはならない芯の部分であり、お客様との向き合い方を見つめなおすよい機会にもなったと考えています。


また、いきなり会うのはちょっと敷居が高いな・・・というお客様にとっては、オンラインで住まいづくりの相談ができるようになることは、今までよりも気軽にコンタクトを取っていただけるというプラスの面もあるかと思っています。


3424191_m.jpg

 

色々と難しさもありますが、すでにオンラインでの打ち合わせも実施しています。

今後もお客様にご協力いただきながら、さまざまな手法は柔軟に取り入れつつ大切な部分は変えずに、アシストホームの住まいづくりに取り組んでいきたいと思っています。


オンラインでの住まいづくりのご相談をご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいね。

お待ちしております!

こんにちは。

苦しい状況が続いていますが、そんな中でもみなさんそれぞれにおうちでの過ごし方を工夫していらっしゃるのではないでしょうか。


住まいづくりに関わる私たちも、今回のことをきっかけにこれからの時代に合った新しい住まいづくりの形をつくっていかなければなならないと痛感しています。


さて、今回は札幌市が新しくスタートさせた、住まいづくりにかかわる補助金制度についてお知らせします。

制度の名前は「再エネ省エネ機器導入補助金制度」、一見難しそうな名前ですね。

 

ポイントは、

H20年度から継続されていた「市民向け札幌・エネルギーecoプロジェクト補助金」が昨年度で終了し、代わって今年度から上記の新しい補助金制度がスタートしたという点。


pamphlet 1.jpg


「ecoプロジェクト補助金」制度が始まった当初は、補助金の対象機器に「エコフィール」や「エコジョーズ」などが含まれていましたが、だんだんとそれらが当たり前の設備として普及が進み対象機器から外れ、最終的に制度そのものが終了することになったようです。

 

今年度からはもう一歩進んだ形で、脱炭素社会の実現や自立分散型エネルギーシステムの構築による防災強化を推進するため「再エネ省エネ機器導入補助金制度」が新たに実施されることとなりました。

 

これも難しい表現になっていますが、次のような内容を目的としています。

・地球温暖化防止のために、二酸化炭素の排出量を減らす

・災害時、非常時でも最低限の電力を自家でまかなえるようにする

・再生可能エネルギーを有効活用する

pamphlet 3_ページ_1.jpgpamphlet 3_ページ_2.jpg


一般住宅に太陽光発電システムが導入されるようになってしばらくは、「電力の自家消費」よりも「売電によるイニシャルコストの早期回収+収入」が主な動機であったように思いますが、売電制度も大きく変遷し、地震によるブラックアウトを経験した私たち北海道民にとっては「災害時の電力自給」という点に意識が高まっているのは間違いないと思います。


札幌市「再エネ省エネ機器導入補助金制度」該当ページ

http://www.city.sapporo.jp/kankyo/energy/hojo/kiki.html


今回ご紹介した補助金制度以外にも条件によって利用可能な制度等ありますので、お気軽にご相談くださいね。

こんにちは。


住まいづくりの計画を始めたばかりのお客様からいただく質問のひとつ

「頭金なしでもなんとかなりますか?」


1439561.png

 

頭金 = 自己資金

『住まいづくりにかかる総費用のうち、住宅ローンや親族の資金援助等を除き、自分たちで用意する資金』

 

のことを指すとすると、

「なんとかならなくはないです」

注)もちろん様々な条件により異なります

 

 

ただ、注意しなければならないこと

A:自己資金(預貯金等)は300万円あるけれど、それを使わずにできるだけ住宅ローンで賄いたい

B:自己資金(預貯金等)は30万円ほどなので、住宅ローンで賄うしかない

 

AとBではまったく意味合いが違ってくるのです。


しっかりと認識しておかなければならないのは


最終的に住まいづくりの総費用を住宅ローンで賄う計算だとしても、住まいづくりの過程である程度の「現金」が必要になるタイミングがある、ということです。

 

1636933.png

 

???

頭金なしでもなんとかなるって言ったのに、現金が必要ってどういうこと?

そう思われる方もいるかもしれません。

 

特に、建売住宅やマンションではなく、土地探しから始めて注文住宅を建てる方、

 

土地を新たに購入するところからスタートする場合

土地の売買契約時に「契約金(いわゆる手付金)」が必要となります。

契約金の相場は売買代金の1割程度と言われていますので、

1000万円の土地を購入する場合、100万円の契約金を用意しなければなりません。


1210056.png


そして建物を建てる会社が決まり契約する際にも「契約金」が必要です。

(契約金一切もらわないよ、という会社様があったらごめんなさい)

建物の契約金の相場は会社によって様々かと思いますが、ここでも少なからず現金を用意しなければなりません。


住宅ローンで4000万円借入するとして、そのお金をいつ借りるのかというと

◇住宅が完成したとき

になります。当たり前といえばそうですよね。

 

730054.png

 

計算上、

土地購入費用がいくら

建物建築費用がいくら

諸費用がいくら

合計4000万円  = 住宅ローン借入 4000万円  自己資金0ゼロ

このような計算は成り立ちます。

 

 

が、先に説明したように、

土地の契約をするとき

建物の契約をするとき

には、とりあえずある程度の現金が必要になるので、一時的に捻出できる資金がない場合、住まいづくりの流れにのることが難しくなるのです。

 

394967.png


以上の説明だけでは、なんだかよくわからない方もいらっしゃると思います。

ここでは説明しきれないこともたくさんありますので、


住まいづくりにおけるお金の流れ、資金計画についてもっと詳しく知りたい!

なんだかよくわからないことが多いけど、一度話を聞いてみたい!

 

1568422.png

 

まずはお気軽にご相談くださいね。

 

こんにちは。

春がそこまで近づき本当ならばどんどんお出かけしたくなる時期ですが、そうできず悶々としている方も多いですよね。

特にお子さんたちは、外や学校などで思いっきり遊ぶことができずにストレスがたまっているかもしれません。

まだ先行きが見えない状況ではありますが、なんとかみんなでこの状況を乗り切って、いつにも増して気持ちを新たに春を迎えることができるのを祈るばかりです。

 

 

さて、今日は住まいづくりに取り組むにあたってぜひ大切にしていただきたいことについて書きたいと思います。

考える➀.png


一生に一度あるかないかの大事な住まいづくりですから、実際に目で見て感じてたくさん話をして・・・自ら動いて、自分たちにとって有益な情報を見極めることは、自分たちに合った住まいづくりにたどり着くために欠かせない作業だと考えています。

実際に足を使って動く前の準備として、住宅会社や土地探しなどインターネットを活用して情報収集するのは当たり前かと思いますが、住まいづくりをするにあたってぜひやっていただきたいのが、「自分(家族)のライフスタイルや好みを具体的にイメージする」という作業です。


考える②.png

満足度の高い住まいづくりを実現するためには、自分の「好き」と徹底的に向き合う、自分達のライフスタイルや毎日のルーティンを洗い出す、ということが大切です。

 

「ライフスタイル」というとなんだかオシャレな感じの言葉に聞こえますが、単純に我が家でどんな時間の過ごし方をしているか・したいか、こんなこと・あんなことができる時間や場所を確保したい、などでよいのです。

また、毎日なにげなく繰り返しているルーティーンについても、改めて洗い出してみることで自分たちにとって最適な間取りや空間づくりが見えてくると思います。



それから自分の「好き」なモノ、コトも洗い出してみましょう。

 後々、ご夫婦やご家族ですり合わせをしていくためにも、その作業は有効ですよ。


 ↓kurashigotoブログより引用 https://kurashigoto.info/hennai-map/

hennai-map.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてその準備をしておくことで、自分たちに合った住まいづくり、土地選び・住宅会社選びにつながっていくはずです。

私たちもこれまでたくさんのお客様と一緒に住まいづくりをさせていただきましたが、本当に人それぞれ、こだわるポイントや「かわいい」「かっこいい」「ナチュラル」「シンプル」「広い」「狭い」etc. の定義は違います。


思い描くライフスタイルや「好き」なモノ・コトをできるだけ明確にしておくことで、私たちもお客様とイメージの共有がしやすくなり、そのイメージをカタチにするためのさまざまな提案につながっていきます。


せっかくの住まいづくりですから、ぜひ楽しみながら自分自身や家族の暮らしと向き合ってみましょう(^^)/


コラージュ.png

RoomClipより引用

こんにちは(^^)/

住宅営業部の平澤です。

 

家具やオーダーキッチンなどでお世話になっている『澪工房』さんでこの週末「照明展」が開催されます!

澪工房のスタッフさんがデザインしたものから、地元札幌やものづくりの街富山県高岡市の作家さんの作品など見ごたえ十分です。

木のぬくもりを感じられる作品、本物のつららを象った1点1点形の違うガラスの作品、銅の素材感を生かした味のある作品、などテイストもさまざまなので、自分好みの作品に出会えるかもしれません。

私は一足先に見させていただき、「この照明どこかで使えないかな~」なんて色々想像が膨らみました。

 

ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか(^^♪

 

澪工房(みおこうぼう) 照明展

開催日:2016年11月26日(土)・27日(日)

時 間:10:00~18:00

場 所:澪工房ショールーム

住所:札幌市白石区東札幌2条4丁目8-18 / TEL:011-816-6797

 

IMG_3278.jpgIMG_3277.jpgのサムネール画像IMG_3279.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3270.jpgIMG_3287.jpgIMG_3271.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。 KURARA事業部の平澤です。 

先日、東京ビッグサイトで開催された『ギフトショー』へ行ってきました。

IMG_2485.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ギフトショー』とは、雑貨やギフト商品の日本最大の見本市です。

食器や服飾小物、アロマ、グリーン・・・などなど、あらゆるジャンルの雑貨を一度に見ることができる貴重な展示会です。

弊社で運営している“リトルリプル”の取扱商品をより充実させるべく、足腰をヘロヘロにしながらひたすら歩いて会場を回ってきました。

5b187982-eefe-4d09-9ed4-b5452d241f2e.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、「テラリウム」という言葉はご存知ですか?

“小型の植物をガラス容器などの中で育てること”を意味する言葉なのですが、ここ数年、インテリアアイテムのひとつとして非常に人気があるのが「テラリウム」です。

まだまだテラリウム人気は根強いようで、テラリウムのためのさまざまなガラス容器があちこちのブースでメイン展示されていました。

吊り下げタイプも大小さまざまなデザインのものがあり、人気のエアプランツなどをディスプレイするのにピッタリです。

fdc16e5c-944e-4437-98dd-8a83ad86c787.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、苔や多肉植物などでガラス容器の中にちっちゃなガーデンを再現したようなものもありました。

 

 

残念ながら冬期間は気温の関係でグリーンやエアプランツなどの仕入れは難しくなってしまいますが、もうまもなく仕入れも再開できそうです。

テラリウムに最適なエアプランツはもちろん、本格的な春に向け、どんどん商品を充実させていく予定です。

リトルリプルのFacebookページでは新商品入荷のお知らせや取扱商品の紹介をしていますので、是非ご覧になってみてくださいね。

 

リトルリプル札幌新川店 https://www.facebook.com/littleripple.sapporoshinkawa/

 

株式会社アシスト企画
〒001-0925 札幌市北区新川5条16丁目6番5号