ホーム > スタッフブログ > 2020年10月

スタッフブログStaff Blog

2020年10月アーカイブ

冬こそ換気が大事

2020年10月30日 15:51

冬こそ換気が大事

 

 

 

この時期になると窓まわりに結露がついているお家をよく見ますね。

なぜ結露が起きるのでしょうか?


ひとつは住宅が古くて窓まわりが寒い。室内と窓まわりの気温差で結露が起きる場合です。

この場合は根本的に住宅を見直す時期にきているのかもしれません。

断熱効果の高い窓に入れ替える、既存窓にプラスして内窓を付ける、などの工事です。


もうひとつは24時間換気システムを切っている、換気口を閉めている場合です。

弊社のお客様でもたまにいらっしゃいますが、換気口を全部閉じてしまうのはNGです。

新しい空気が入ってこれなくなり、室内の空気が汚れて、淀んでしまい、湿度が室内に溜まって結露が起きてしまいます。

少しの隙間でもいいので換気口を開けてくださいね。

 

420883_m.jpg

 

それからもうひとつ。

換気フィルターのお掃除は大丈夫ですか?

しばらく何も手を付けていないという方・・・びっくりしますよ、真っ黒で。

ここが汚れてしまうと、換気口を閉じていることと同じ様に新鮮な空気が入ってこれなくなります。また、換気口が汚れると周りも汚れ、室内のクロスまで汚れてきますので要注意!


お引渡し時には、「2~3ヶ月に1回お掃除してくださいね。」と伝えておりますが、忘れてしまう方も実際いらっしゃいます。

通常のお手入れはフィルターを取り外し、掃除機でホコリなどを吸い取り、戻す。これだけです。

汚れてきたなーと感じたら、水洗いもできます。あまり形を崩すことがないように優しく洗ってくださいね。

フィルターも劣化しますので、数年ごとに新しいものと交換されると良いですよ。

 

換気システムによってお手入れの仕方は違ってきますので、ご自宅の換気システムをよく確認してくださいね。


ちょうど大掃除に取り掛かる時期ですが、一足早くお掃除してみてはいかがでしょうか?



 

こんにちは。

ニュースでご覧になった方もいらっしゃると思いますが、昨年秋の消費税増税に伴う施策として実施された「住宅ローン控除期間の3年延長」の特例措置について、政府が延長を検討しているそうです。

従来の控除期間10年間のところ、2020年末までの入居(一定の条件を満たす場合場合は2021年末まで)を条件に13年間とする特例措置ですが、この適用期限を条件を付けずに1~2年程度延長する案が出ているとのこと。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で住まいづくりのスケジュールを見直さざるを得なかった方々にとっては興味深いニュースですね。


住まいづくりを考える上で、住宅ローン控除をはじめ、すまい給付金や各種補助金など知っておくべき施策や制度が色々とあります。

知っているようで意外と詳しく知らないという方も多いように感じますので、そういった内容についてもお気軽にご相談くださいね。

戸建賃貸

2020年10月10日 16:13

こんにちは。

弊社は、注文住宅・分譲住宅をメインに建築させていただいております。

お客様の希望や夢を現実にしていく事が我々の仕事です。


191004アシスト企画さんモデルルーム026(2).jpgのサムネール画像

子どもが走り回るようになった、お庭でバーベキューがしたい、また最近ではコロナの影響でリモートワークが増え、仕事の出来る部屋が欲しい!とお考えの方も多くいらっしゃいます。

とはいえ、転勤があるお仕事先であったり、注文住宅を購入する為の頭金が用意できなかったり、様々な理由で戸建に住みたいけど出来ない、という方がいらっしゃるのも事実です。

 

その際に考えてみても良いのが、戸建賃貸ではないでしょうか。

メリットとデメリットがありますので、その点を注意しながらご検討されてみてはいかがでしょう?

 

◆生活音が気にならない◆

子どもがいくら走って騒いでも周囲を気にすることはありません。洗濯機だっていつでも回せるし、掃除機も夜かけても平気。夜中のシャワーだって大丈夫。

 

◆駐車場代がかからない◆

戸建賃貸にはほとんど駐車スペースがついています。広いところでは2台分のスペースがある場合も。

 

◆初期費用が少なくてすむ◆

注文住宅を建築しようとすると、土地購入からでしたらまずは土地の手付金から、建築請負の契約金など、現金を用意しておかなければならないのですが、賃貸の場合、そこまでの資金は必要ありません。家賃の3~4ヶ月分といったところでしょうか。

 

◆メンテナンス費用がかからない◆

持ち家になるとどうしてもかかってくる費用が自宅のメンテナンス費用です。戸建賃貸であれば、何か不具合がおきた時もオーナーが費用負担で直すことになります。

 

他にも、固定資産税がかからなかったり、近隣トラブルがあっても引っ越すことで解決できたり・・・色々とメリットは多そうです。

 

では、デメリットはどうでしょう?

 

◇家賃が割高◇

一般的にアパートやマンションに比べて、部屋数が確保されていたり、戸建賃貸の数が少なかったりで、家賃は相場より高めです。

 

◇資産にならない◇

いくら家賃を払い続けても、自分たちの資産にはなりません。資産として残しておきたい希望があるのであれば、持ち家を考えるべきでしょう。

 

◇家の手入れが必要◇

家だけではなく、庭や家周辺の手入れも自分たちでしなくてはなりません。草むしりや掃除なども必要になります。ガーデニングが好きであれば苦にならないでしょうが、苦手な人は管理人がやってくれるマンション・アパートがいいでしょう。

 

他にも、防犯対策を自分たちでとらなければならない、近隣と上手に付き合う、などデメリットももちろん発生します。

 

でもやはり一戸建てには、庭があったり、駐車場も付いていたり、バーベキューだってできるかもしれませんし、子どもがいくら騒いでも下の階を気にすることもありません。これはマンションやアパートにはない魅力ですよね。まずは戸建に住んでみて試してみたいという方にはオススメです。


0011 - コピー.jpg

 

弊社には不動産部門がございます。土地・戸建の不動産売買はもちろん、戸建賃貸の管理もさせていただいております。アパートの管理業務はしておりませんが、戸建に特化して、OB様中心に管理をさせていただいております。

OB様の中には購入したばかりなのにすぐに転勤等でお引越しが決まってしまった、とご連絡いただく場合もあります。その際は、売却にするか、戸建賃貸にするか、ご相談させていただきます。

資産価値を高めたり、防犯対策として空き家を活用する、などメリットがありますので、ご親戚やご友人などで、空き家をそのまま持っている方にぜひお話しをしてみてください。

親御さんの住んでいた家がそのまま、という方も、ぜひ一度ご相談くださいませ。

 

株式会社アシスト企画
〒001-0925 札幌市北区新川5条16丁目6番5号