ホーム > スタッフブログ > スタッフ  >  戸澤 裕香  > ILOウラ話② 収納計画のきっかけ

スタッフブログStaff Blog

ILOウラ話② 収納計画のきっかけ

2020年9月 4日 18:22

皆さまこんにちは。

お客様のお困りごと上位の「収納」

不足している・使い勝手が悪いなど理由は様々ですが、住まいづくりにおいて重要な部分ですのでしっかりと考えました。その計画にあたり参考となった出来事を、今回はウラ話として書かせていただきます。

 

 

 

191004アシスト企画さんモデルルーム023(2).jpg

脱衣室の棚にはタオルだけでなく下着や靴下等も収納可能

 

 

 

 

とある日、収納の第一人者といわれている有名な方のセミナーへ参加させていただく機会がありました。

収納のカリスマとも呼ばれているその方は、とにかく物の寸法の知識が凄いのです!!

 

トイレットペーパー1個のサイズや12ロール入りの袋のサイズ、ボディソープや詰め替え用のサイズ(日本サイズと輸入スーパーで販売しているサイズ)、ハンドタオルからフェイスタオルにバスタオルの一般的なサイズとたたみ方によるサイズの違いなど、ここに記載したのはほんの一部ですが、本当にびっくりするくらいの数字を暗記しています。

メーカーごとの収納ボックスサイズも、もちろんすべてご存知。

 

何を収納するかで必要な奥行が違うことは知っていましたが、それ以上の情報が盛り沢山で勉強になるお話が多く、私とプランナーは睡魔に襲われることなくしっかりと学んで参りました。(すべての寸法の暗記まではできませんでしたが…)

 

それを活かしたのがILOの収納なんです(*´ω`*)

 

空いているスペースだから収納にするのではなく、きちんと用途を考えた大きさ・奥行きにし、ウォークインクローゼットの通路幅は着替えができるサイズに…とすべての収納に意味を持たせました。もちろん使用する方の自由なので違う使い方をしてもOKですが、収納が苦手な方でも迷うことなく物をしまう場所を決めることが出来たらいいな…、という想いも込めています。

 

モデルハウスの公開は残り僅かですが、インスタグラムのIGTVでモデルハウス紹介の動画をご覧いただくことができますので、少しでも皆さまの参考になりましたら嬉しいです。

 

※余談ですが収納の先生はとてもパワーのある方で、TVでよく見かけていた頃から比べると歳を重ねていらっしゃいましたが、オーラがありキラキラと輝いていて、素敵に歳を重ねたいと思わずにはいられませんでした。

 

 

次回もご覧いただけますと幸いです☆

 

 

 

株式会社アシスト企画
〒001-0925 札幌市北区新川5条16丁目6番5号