ホーム > スタッフブログ > 2020年3月

スタッフブログStaff Blog

2020年3月アーカイブ

 

皆さまこんにちは。

「住まいづくり」って何からはじめたらよいか、迷ってしまう方も多いかと思います。

 

 土地探し、会社選び、住まいの希望を整理すること…等いろいろありそうですが、

私たちがおすすめしているのは、まず「予算を決めること」=資金計画です。

 

 

 

せっかく素敵な住まいを手に入れても、毎月の住宅ローンで生活が苦しくなってしまっては暮らしを楽しむことができませんよね。

 

ぜひ1番に取り組んでください!!

 

 

 

191004アシスト企画さんモデルルーム001(2).jpg

 

 

 

◇企画住宅のメリットは価格のわかりやすさ♪

 

 

注文住宅はひとつとして同じものがないため、価格もそれぞれ。

プランと仕様を決めなければ確定しません。

 

企画住宅は 本体 + セレクトプラン(オプション の仕様と価格が決まっているので、検討しやすいのが特徴です。

セレクトプラン(オプション)の選べる内容は会社により違いますが、Aを選んだら+○○円、Bを選んだら差額なし等価格が決まっているので、予算に合わせて選ぶことができます。

※そのほかに「地盤改良工事費と外構工事費」「諸費用」が必要になりますが、土地の形状や住宅ローンの種類等、様々な条件によって金額が変わるため詳細はご確認ください。

 

 

 

予算はなんとなく決めるのではなく、しっかりと考えて決めましょう!

 

 

 

予算の決め方がわからない方は、気になる住宅会社の方に話を聞いてみましょう。

銀行の住宅ローン無料相談会を利用するのもおすすめです。

 

 

 

私たちアシスト企画でも無料で資金計画の相談を承っております。

ぜひスタッフまでご相談ください(^^)

こんにちは。

 

転勤やなんらかの事情で自宅を売却しなくてはならない事があった場合、もちろん『安いよりは高く販売できた方が良いなぁ。』と思うのは当たり前のことです。


job_fudousan_kanteishi.pngそういった場合、一般的には不動産業者へ自宅の査定をしてもらい、その不動産業者へ販売の依頼をする、という事が多いと思います。

その時に気を付けなければいけない事が『査定価格』です。


不動産の査定価格というものは、多くは近隣の販売状況・成約状況を調べて、実際に現地を訪問し、価格を提示します。また、査定ソフトを使用して査定する会社もあります。何社かへ査定価格を見積りした場合、それぞれの会社によって金額の幅があることに驚く方も多くいらっしゃいます。

woman_question.png

 

それは何故か?

 


不動産業者は、仲介手数料というものをいただくことで商売をしています。まずは売却主から、『この物件を販売してください。』という依頼(媒介契約)がないことには、仲介手数料も発生しません。なので、そのままの金額ではちょっと無理かと思われる高い価格を提示しても、自分の会社を選んでもらえば、まずは第1段階クリアなのです。

 

しかしちょっと待ってください。

 

そもそも販売金額というのは、売却主の希望金額で決められるのです。

ご自分が『この金額で販売したい。』という希望があれば、不動産業者もそれを聞いてくれます。(もちろん周辺相場から逸脱して高いと、買い手は見つかりにくく、長期に渡り物件が残る場合もあります。)


house_2f.png

何が言いたいかというと、『高い査定価格を出したところが正しい』という訳ではないのです。高い査定価格を出しても、売れなければ意味がありませんからね。

 

その担当者は、誠意を持って対応してくれていますか?あまりにも高い査定金額を出していませんか?根拠があってその査定価格を提示していますか?きちんと物件を調べて査定価格を出してくれましたか?

 

『大丈夫です!○○○円で絶対売れますから!ウチに任せてください!』というセリフにはくれぐれも気を付けてくださいね。

 

こんにちは。

春がそこまで近づき本当ならばどんどんお出かけしたくなる時期ですが、そうできず悶々としている方も多いですよね。

特にお子さんたちは、外や学校などで思いっきり遊ぶことができずにストレスがたまっているかもしれません。

まだ先行きが見えない状況ではありますが、なんとかみんなでこの状況を乗り切って、いつにも増して気持ちを新たに春を迎えることができるのを祈るばかりです。

 

 

さて、今日は住まいづくりに取り組むにあたってぜひ大切にしていただきたいことについて書きたいと思います。

考える➀.png


一生に一度あるかないかの大事な住まいづくりですから、実際に目で見て感じてたくさん話をして・・・自ら動いて、自分たちにとって有益な情報を見極めることは、自分たちに合った住まいづくりにたどり着くために欠かせない作業だと考えています。

実際に足を使って動く前の準備として、住宅会社や土地探しなどインターネットを活用して情報収集するのは当たり前かと思いますが、住まいづくりをするにあたってぜひやっていただきたいのが、「自分(家族)のライフスタイルや好みを具体的にイメージする」という作業です。


考える②.png

満足度の高い住まいづくりを実現するためには、自分の「好き」と徹底的に向き合う、自分達のライフスタイルや毎日のルーティンを洗い出す、ということが大切です。

 

「ライフスタイル」というとなんだかオシャレな感じの言葉に聞こえますが、単純に我が家でどんな時間の過ごし方をしているか・したいか、こんなこと・あんなことができる時間や場所を確保したい、などでよいのです。

また、毎日なにげなく繰り返しているルーティーンについても、改めて洗い出してみることで自分たちにとって最適な間取りや空間づくりが見えてくると思います。



それから自分の「好き」なモノ、コトも洗い出してみましょう。

 後々、ご夫婦やご家族ですり合わせをしていくためにも、その作業は有効ですよ。


 ↓kurashigotoブログより引用 https://kurashigoto.info/hennai-map/

hennai-map.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてその準備をしておくことで、自分たちに合った住まいづくり、土地選び・住宅会社選びにつながっていくはずです。

私たちもこれまでたくさんのお客様と一緒に住まいづくりをさせていただきましたが、本当に人それぞれ、こだわるポイントや「かわいい」「かっこいい」「ナチュラル」「シンプル」「広い」「狭い」etc. の定義は違います。


思い描くライフスタイルや「好き」なモノ・コトをできるだけ明確にしておくことで、私たちもお客様とイメージの共有がしやすくなり、そのイメージをカタチにするためのさまざまな提案につながっていきます。


せっかくの住まいづくりですから、ぜひ楽しみながら自分自身や家族の暮らしと向き合ってみましょう(^^)/


コラージュ.png

RoomClipより引用

株式会社アシスト企画
〒001-0925 札幌市北区新川5条16丁目6番5号