ホーム > スタッフブログ > 2020年2月

スタッフブログStaff Blog

2020年2月アーカイブ

 

皆さまこんにちは。

突然ですが、「家が欲しい!」と思ったとき、どのような方法で手に入れようか考えますよね。

主な方法としては以下の5つになり、それぞれにメリット・デメリットがあります。

 

 

1. 注文住宅で建てる

2. 企画(規格)住宅で建てる

3. 建売住宅を購入する

4. 中古住宅を購入する

5. 中古住宅を購入してリノベーションする

 

 

 

 

多くの方は一生に一度しか経験することのない住まいづくり。

自分たちにはどんな方法が合っているのかわからない方も多いと思います。

 

 

 

・家を建てたいけれど、どのくらい費用がかかるか心配だ

・長く安心して暮らすために性能は妥協したくない

・すべて自分たちで決めるのは大変そうだけど、少しくらいは選びたい

 

 

 

 

 

そんな方におすすめなのが、企画住宅ILO(イーロ)です。

 

 

191004アシスト企画さんモデルルーム009(2).jpg

 

 

◇価格がわかりやすい

企画住宅のメリットで1番にあげられるのが価格のわかりやすさです。

決まった仕様の中からご予算に応じて選択することができます。

住まいづくりにいくらかかるのか?という不安をお持ちの方におすすめです。

 

 

 

◇性能に妥協しない

企画住宅は性能を落として価格を下げているのではないか?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

アシストでは高断熱・高気密住宅を得意として長年取り組んできました。

価格を下げるために性能を落とすなんてことは絶対にしません!!

 

 

 

◇内装で自分たちらしさを

企画住宅のデメリットとして自由度の低さがあります。間取りも仕様も決まっている…。

でも、ご安心ください☆

大ベテランのプランナーが考えた間取りは暮らしやすい動線と使いやすい収納など工夫がたくさん詰まっています。

そこはプロにお任せいただいて、好きな壁紙や床材で自分たちらしさを取り入れてください。

 

 

 

 

 

『ちょこっとのこだわりを大切に』

 

 

 

ILO(イーロ)で一緒に住まいづくりを楽しみませんか?

※詳細はスタッフまでお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日よりモデルハウスのオーナー様を募集いたします!

 

 

 

昨年の秋に完成した、私たちの想いが詰まった企画型モデルハウスILO(イーロ)は

春になると桜がきれいな手稲区富丘の「中の川緑地」に面した道路沿いに建っています。

 

敷地は35坪と限られていますが建物の正面に車2台分の駐車スペースと、愛着の湧くシンボルツリーがあります。

 

 

「暮らしを楽しむ」というコンセプトのもと社内の女性スタッフが集まり、企画から設計・施工管理・インテリアコーディネートまですべてを手がけました。

家事のしやすい動線は? 収納はどのくらい必要だろう? その収納には何をどのようにしまうだろう?

 

 

 

皆さまの暮らしが快適で、家で過ごす時間を楽しめるような住まいにするために、何度も打合せを重ねました。

延床30坪のコンパクトな住まいのなかには、たくさんの工夫がぎゅっと詰まっています。

そんな住まいで暮らしてみませんか?

 

 

 

 

ILO ブログ用.jpgimage

 

 

 

 

販売価格 3290万円(税込)

住宅ローン月々のお支払い 6万3400円~

※詳細はスタッフまでご相談ください

 


土地         1200万円

建物本体価格     2000万円

地盤改良費          90万円

オプション       130万円

外構             80万円

 

オプション(家具・カーテン含む)と外構はサービス!

 

 

 

 

 

見学予約・お問い合わせはこちらまで↓

0120-505-785

 

こんにちは。

「子どもが走り回るようになって階下に迷惑が・・・。」

「住宅ローンを組むなら年齢的にもそろそろ・・・。」

「やっぱり戸建に住みたい!」etc・・・。

そう考え始めたら今がちょうど良いタイミングかも。

 

 

消費税が10%になり、住宅購入すると負担が増すのでは?と考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。ダウンロード (1).jpgのサムネール画像

実は増税後の軽減措置により、お得になる事も増えたのです。

 

 

 

 

住宅ローン控除が10年→13年に期間延長!

年末ローン残高(上限4000万円)の1%相当額が、所得税や住民税から控除される制度ですが、消費税UPに伴い期間が延長され、控除額が最大80万円増えました。

11年目からは毎年『建物価格の2%×3分の1』か『年末ローン残高の1%』のどちらか少ない方が適用されます。

一部の高額物件は除き、消費税増による負担増がほぼ相殺される仕組みです。

こちらの恩恵を受けられるのは2020年末までに入居できる物件のみです。

 

 

すまい給付金も最大50万円にアップ!

給付額は最高30万円だったが、増税後は50万円にアップ。ダウンロード.jpgのサムネール画像のサムネール画像

年収制限も510万円以下が対象だったが775万円以下に緩和されました。

こちらも期限があり、2021年末までの入居出来ることが条件です。

 

 

親や祖父母からの資金援助でお得!

住宅資金贈与にかかる贈与税がゼロになる「非課税枠」が700万円から2500万円に大幅アップ!

110万円の基礎控除と合わせ、贈与額2610万円まで贈与税がかかりません。

また、省エネ性・耐震性・バリアフリー性のいずれかの基準を満たす住宅の場合、500万円加算されます。

こちらは2020年3月31日までの契約が対象です。

 

(いずれの場合も諸条件があります。)

 

 

これから注文住宅だとちょっと間に合わないかも・・・という方、分譲住宅はいかがでしょうか?

見学も出来ますよ!

 

新琴似5-8_191220_0151.jpg

株式会社アシスト企画
〒001-0925 札幌市北区新川5条16丁目6番5号