ホーム > スタッフブログ > お客様の声  > 『大きな吹抜けから陽光ふりそそぐ暖かな家』

スタッフブログStaff Blog

『大きな吹抜けから陽光ふりそそぐ暖かな家』

2010年4月 8日 14:40
i01_00.jpg

「こんな家に住みたい」「こんな風に暮らしたい」「こんな…」と、家づくりへの思い入れは、注文住宅を建てる人なら、誰もが抱くもの。
注文住宅のプランニングを始めたばかりの頃のNさまも、どんどん思いが膨らみ、少々混乱!ヒアリングを重ねるにつれ、徐々にキーワードが浮かび上がり、最終的には、提案したプランを、とても喜んで頂けました。

Q:アシストとの出会いは?

Nさま:2年程前からマイホームを考えていて、色々な会社のモデルハウスなどを見学していました。その中で「自分たちの感性と合いそうだ」と思える一社がアシストさんでした。

Q:アシストに計画を依頼した理由は?

Nさま:色々ありますが、建物性能はもちろん、スタイリッシュモダンなデザイン性と、その提案力に期待しました。また、優柔不断な自分たちに親身になって対応してくれたことも、理由の一つです。

i01_01.jpg
i01_02.jpg
Q:アシストに決めたワケは?

Nさま:プラン段階で、自分たちの要望が膨らみすぎて、収拾が付かなくなってしまい、一度整理することにしました。そこで、本来のマイホームを建てる目的(原点)に立ち返り、アシストさんなりの提案をしてもらいました。
その内容が、自分たちにとってベストと思える提案で「これだ!」と思ったのです。

「明るく開放的で暖かく…」というNさまの希望から、リビングは、南にワイドサッシ、上部に吹き抜けを設け、明るい日射しを取り込む大空間に。
デザイン的には、スタイリッシュモダンを基調にしつつ、無機質にならないよう、木の質感も取り入れています。
住宅の雰囲気に合わせて、テレビ台などは造作家具とし、キッチンまわりの収納は、使い勝手を意識して計画的に配置するなど、機能・デザイン両面から、Nさまの要望に応えました。

Q:こだわりのポイントは?

Nさま:基本は「明るく、暖かく、丈夫で、開放的な、収納たっぷりな家」がテーマでしたが、イメージとしては、庭でバーベキューを楽しんだり、リビングで大好きなスポーツ観戦をしたりと、家族や友人たちが集い、楽しく寛げるような家にしたいと思っていました。

写真:* 写真:*

玄関を開けた瞬間から、スタイリッシュな雰囲気が漂う。スッキリ見せつつ、壁一面に大容量の収納を確保。

吹き抜けからリビングを見下ろす2階ホールの一角には、Nさんたってのご希望で、ちょっとした書斎スペースを作っている。

そして外観は、金属サイディングのシャープなフォルムに、木製ルーバーがアクセントに。

写真:*
Q :家づくりで苦労した点は?

Nさま:初めての家づくり、しかも土地探しからの計画で、とにかく分からないことだらけでした。特に資金計画は、当初自分でやってみようと思い金融機関に相談していましたが、どう言う形でローンを組むのが一番良いか、結構悩みました。結局、ローンの手続きも、アシストさんにお願いしましたけどね…。

Q :我が家の住み心地は、いかがですか?

Nさま:快適に過ごしています。また、マイナスイオン効果なのか、空気もキレイな気がします。 アシストさんが提案してくれた、リビングを中心とした広がりのある空間づくりや、使いやすい水廻りの動線など、まさに自分たちの理想の住まいで、友人たちにも好評です。 今年初めての冬を迎えますが、今シーズンは暖かく過ごせそうです。

Nさま、ご協力ありがとうございました。

株式会社アシスト企画
〒001-0925 札幌市北区新川5条16丁目6番5号