ホーム > スタッフブログ > お客様の声  > 3階建5層 スキップフロアの個性派住宅

スタッフブログStaff Blog

3階建5層 スキップフロアの個性派住宅

2010年4月 8日 15:16
写真:*

敷地が、地下鉄沿線の28坪という狭小地のため、最初から3階建てのスキップフロアと決めていたOさま。
スキップフロアの実績があり、且つ3階建スキップフロアの構造的な難しさをクリアできるビルダーとして、弊社に白羽の矢が立ちました。他にも2社に打診したそうですが、3階建てのスキップフロアということで、難色を示されたとか…

Q:アシストとの出会いは?

Oさま:アシストさんが広告していた、マイナスイオンの折込チラシが記憶に残っていたこともあり、ホームページで興味を持ち、モデルハウス見学に行きました。結局、スタイルの異なるモデルハウスを1日で3か所見てまわりましたよ。

Q:アシストに計画を依頼した理由は?

Oさま:品質とデザイン、そして価格のバランスに期待を持つことが出来たからだと思います。

Q:アシストに決めたワケは?

Oさま:プランのイメージは自分達でハッキリしていたので、それを実現する為の、技術的な裏付けや提案をしてくれた事です。それと、デザインだけじゃなく、設計者の層が厚いところにも、信頼が持てました。

写真:*

3階建て5層という、はっきりとした間取りのイメージを持っていたOさま家族。
1階には車庫と書庫と浴室、2階には主寝室と子供部屋とグランドピアノを置くフリースペース、そして、最も日当たりが良い3階にLDKと家事室…。
当初からのイメージがブレることなく、完成に至りました。

Q:こだわりのポイントは?

Oさま:やはりスキップフロアならではの空間創りと、エコウィルやダブル断熱採用による高断熱・省エネ住宅の両立でしょうか。
あとは、充分な収納空間の確保も重要でした。

写真:*

リビングより一段高くにあるダイニングキッチンからは、フロア全体が見渡せます。壁で仕切ることなく、段差でゾーン分けでき、Oさまが思い描いた、開放感たっぷりの空間となりました。

写真:*

キッチンには大型収納、その奥には洗濯室も兼ねた家事室、ダイニングには子供が宿題をするにも丁度良いカウンターを造り、その隣にはご主人の書斎スペースを造作…と、家族が楽しく快適に暮らせる工夫が満載のプランです。

Q :家づくりで苦労した点は?

Oさま:持家マンションからの住み替え計画だったので、自宅の売却活動、新居の設計作業、資金計画の改善など、限られた時間の中で、並行して進めなければならなかった事は、共働きの身としては、少々やりがいがありました。
それと、新居の性能や使い勝手など妥協しなかった分、当初より10%ほど予算オーバーした点は、今後、苦労することになるのかも知れませんね…ハハハハ(笑)

写真:*

ちょっとしたスペースを見付けてニッチを作ったり、また、そこにスポット当てて演出したり、インテリアの工夫もたっぷり。
敷地が28坪というのがウソのように、スキップフロアが、ゆったりとした間取りを実現しています。

Q :我が家の住み心地は、いかがですか?

Oさま:快適ですよ。
遊びに来る友人から、「どーしてこう云う家になったのか!?」と聞かれますが、「これが自分達が描いた家だ」と、自信を持って言えます。
以前のマンションと比べても、光熱費が安くなっている点も満足です。だから、今から冬を迎えるのが楽しみなんです。

写真:*

Oさま、ご協力ありがとうございました!

株式会社アシスト企画
〒001-0925 札幌市北区新川5条16丁目6番5号