ホーム > 新着情報 > 家づくりコラム  > 『土地』と『住宅会社』どちらを先に決めるべき?

『土地』と『住宅会社』どちらを先に決めるべき?

新築住宅、中でも注文住宅を建てようと考えているみなさま

『土地探し』と『住宅会社選び』のどちらを先に進めるべきと考えていますでしょうか。

 

既に土地を所有されている、親族の土地に建てる、など建築場所が決まっている場合、あとはどこの住宅会社で建てるかということを検討するだけになりますが、まだ土地を所有されていない場合は『土地探し』と『住宅会社選び』の両方を検討しなければなりません。

 3442670_m.jpg

 

『土地』と『住宅会社』 どちらを優先して検討するべきでしょうか?

住まいづくりのプロとしての立場から申し上げますと、「注文住宅」を希望されている方は、住宅会社選びを先に始めることをおすすめします。

 

理由その1

建物にこだわる、理想をカタチにするからこその[注文住宅]であるということ。

住まいづくりの予算には当然上限がありますので、思い描く理想の住まいを実現するには一体いくら必要なのかを知らずに土地を購入してしまうと、取り返しがつかず大きく後悔することにもなりかねません。

 

理由その2

建物についての相談や検討をしないまま土地の購入を決めてしまうと、方角や間口、用途地域などさまざまな条件により理想の間取りが叶わない、ということが起こってしまうかもしれません。

 

理由その3

購入したい土地が見つかり、いざ買いたい!と申込をしても、住宅会社が決まっていない場合不利になるケースがあります。

土地の購入申込をすると一気にスピーディーに物事が動き出します。その時に住宅会社が決まっていない・建築時期の見通しが立っていないことで手続きがスムーズに運ばないかもしれない、ということで売主や不動産会社から敬遠されてしまうということが、残念ながら実際にあります。

 

 

新築住宅を建てるなら、建売住宅ではなく、規格住宅でもなく、なぜ[注文住宅]がよいと考えたのか。

ほとんどの方が、建売住宅や規格住宅では叶えるのが難しい、「自分たちの理想の住まい」で楽しく暮らしたいと思い描いたからではないでしょうか。

理想の住まい像は千差万別、十人十色。

こだわる部分も描く暮らしも、本当にさまざまです。

そのたくさんの想いや理想をカタチにできることが[注文住宅]の最大のメリットですよね。

 

ではその理想の住まいをカタチにするために一体いくらの建築費用がかかるのか。

それを知っておくことで住まいづくりの方向性が見えてくると思います。

 

理想の住まいづくりにかかる費用を知りましょう

まずは気になる住宅会社にあなたが考える理想の住まいとはどんなものかをできるだけ具体的に伝え、それをカタチにするために必要となる大まかな金額を知りましょう。

 

すべての理想を叶える、となると、なんとなく考えていた予算よりも大きくかけ離れた金額になる方がほとんどだと思います。

はじめはそれで良いのです。

大切なのは、土地のことは一旦置いておいた上で、理想の住まいをカタチにするには大体どれくらいかかるのかを知ることです。

そのために、数ある住宅会社から気になったいくつかの会社に実際に話を聞いて、建築費用の目安を把握することが必要です。

 

モデルハウスや会社へ訪問したら、連絡先を教えたら、しつこく営業されるんじゃないかと心配される方ももちろん多いと思います。

ですが、ホームページやカタログだけではわかりにくい大切な情報は、思い切って懐に飛び込んでみないと得られないことも多いのではないでしょうか。(ちなみに弊社はしつこい営業はしませんのでご安心ください)

住宅会社の雰囲気や「人」との相性など、理想の住まいづくりを任せるパートナーになり得るかどうかの見極めも大切だと思います。

 

そうして、理想の住まいづくりにかかる金額を知り、理想の住まいづくりを一緒に叶えるパートナー=住宅会社を絞り込んでいきましょう。

 

建物の予算と住宅会社の目途が立ったら本格的に土地探し

理想の住まいをカタチにするために必要なおおよその金額をつかめたら、選んだ住宅会社と一緒にいよいよ本格的に土地探しをスタートします。

もちろん予算には上限があり、要望をすべて満たした土地や住まいを手に入れることができる方はなかなかいません。

価格高騰の終わりが見えず、激戦必至の札幌市内や近郊エリアではなおさらです。

 

実際に土地探しを始めると、理想と現実の間にある大きな壁にぶち当たります。

そんなときのために、理想の住まいを叶えるための要望やこだわりの洗い出しをし優先順位をできるだけ明確にしておきましょう。

建物で優先させたいのは、「広さ」「性能」「設備のグレード」「デザイン性」... 一体何だろうということをしっかり考えます。

絶対に譲れないもの、見直す・あきらめる余地のあるものを分けて整理しておきましょう。

優先順位の明確化をする際も、住宅会社と一緒に行なうことでより具体的な内容や金額が見えるメリットがあります。

 

もしかすると、そもそも何よりも土地の立地条件が重要だった!と気づく場合もあるかもしれません。

そうなれば、そもそも[注文住宅]なのか、立地重視で建築条件付宅地も検討の余地に入れるべきか、など軌道修正が必要になることもあります。

 

 

今回は『土地』と『住宅会社』どちらを先に決めるべき?というテーマについて書きました。

住まいづくりには正解がひとつではなくいろいろな考え方や進め方がありますので、あくまでひとつの考え方として参考にしていただければ幸いです。

 

自由度の高い[注文住宅]で理想の住まいをカタチにしたい!という方は、怖がらずにまずはお問い合わせくださいね。

株式会社アシスト企画
〒001-0925 札幌市北区新川5条16丁目6番5号