ホーム > 新着情報 > 家づくりコラム  > 棚の奥行きは何cmが使いやすい?

棚の奥行きは何cmが使いやすい?

皆さまこんにちは。

今回は収納棚の奥行きについてお伝えいたします。

 

採用することが多いのは、既製品の棚板寸法でよく見かける

1. 30cm

2. 45cm

こちらの2パターンです。

 

 

まずは1の30cmから。下の写真はモデルハウスのパントリーの写真です。

細々としたものを収納するには、奥行きが浅いほうが何が入っているのかよく見えて使いやすいです。

書類を保管する場所にもおすすめの奥行きです。

奥行き30cm収納.jpg

印のついているオープンスペース。

棚板は30cmの奥行きでしたが収納の中の奥行きは40cm位あり、ゴミ箱を入れることも出来ます。

 

 

 

続いて2の奥行き45cmの場合。

奥行き45cm収納.jpg

奥行きがあるため、ボックスを使った収納がおすすめです。

大きめのバッグなどがそのまま置けるので、クローゼットの近くに設けると便利。

 

余談ですが、クローゼットの背面を好きな壁紙にするお客様が多いです☆

ちょっと気分が上がります⤴

 

 

 

収納したいものに合わせて奥行きを考え、片付けがしやすい家を目指しましょう‼

片付けが苦手な方はぜひご相談くださいね。

 

株式会社アシスト企画
〒001-0925 札幌市北区新川5条16丁目6番5号