施工事例

読書で育む住まい

「読書で育む住まい」

20240325_gal_img01.jpg

シンプルで美しくすっきりとした納まり。
リビングに足を踏み入れた時、ふわっとしたような柔らかく自然な居心地の良さを感じられるK様宅。

K様は結婚して「なるべく早くマイホームを持ちたい」と結婚式と新築の準備を同時に進めていました。
「住宅性能の確かさと設計の自由度の高さを重視して、地域の工務店の中から依頼先を探しました」
雑誌を見ていて目を留めたのが、当社の高性能モデルハウス「Q1.0-OH」の記事だったそうです。

読書やキャンプが好きなご夫妻は、くつろぐ場所に本があり、庭や空が近くに感じられる住まいをイメージしていました。
モデルハウスを見学し、「ここなら自分たちが思い描いた暮らしを実現してくれる」と直感し、すぐに新築に向けたプランを依頼したといいます。

20240325_gal_img02.jpg

当社からは多様な造作を生かしたリビングや、車を2台駐車できるインナーガレージなど、要望をさまざまなかたちで盛り込んだプランを提案しました。
「プランが良かったのはもちろん、不明点を訪ねると素早く返答があり、予算に関する説明も明快だったので、ストレスのない家づくりができると思って依頼を決めました」

実家近くで61坪の敷地を購入できることになり、2023年6月から工事がスタート、2023年11月に竣工しました。
間口の広さを生かした外観デザインは、白い金属サイディングと木目の組み合わせ。
シンプルで温かみも感じられるすっきりとした印象です。

20240325_gal_img03.jpg

シンプルで美しいデザイン

K様宅は白と木のぬくもり溢れるシンプルかつ上品にまとめられています。
K様が理想とされていたシンプルで美しい納まりを実現するために、できるだけ凹凸をなくし、1階は全てハイドアを採用。
窓は極力、枠を見せない仕上げに徹しました。

家具や飾るもの、一つ一つがアクセントとなり、素敵にコーディネートされています。

20240325_gal_img04.jpg

キッチンも全体のコーディネートに合わせ、面材は白を採用。
飾り棚は棚受けを隠すなど、すっきり見せる工夫をしています。
取材にお伺いした際に、K様が手際よくコーヒーを淹れてくれました。
趣味のコーヒーを淹れる時間もこれまで以上に楽しんでいるそうです。
香ばしい香りが漂う居心地よい空間で、穏やかな時間を共有させていただきました。

20240325_gal_img05.jpg

キッチン、UT、玄関ホールと繋がる洗面スペースは、淡いグレーのタイル壁仕上げがポイント。
棚を造りつけ、美しさとともに使い勝手にも配慮されています。
共働きのご夫妻に嬉しい、家事の時短に繋がる動線を作っています。

20240325_gal_img06.jpg

日常で読書をたのしみたい

K様ご夫妻の趣味は読書。
「いつでも手軽に本ととり、読書をたのしむ空間を」というご希望がありました。

畳スペースは小上がりでご提案。
窓下の造作本棚には児童書や玩具を置き、お子様が自ら選んでとれるように高さを設定しています。
畳の下は収納になっており、季節用品を保管できるようにしました。

20240325_gal_img07.jpg

続いてソファスペース。
幅2700mmの3人掛けのソファと上部本棚を造作しました。
座りながら本を手に取れるように高さを設定。
「大工さんが現場でより使いやすいように細かく調整してくれて嬉しかったです」と奥さま。

その他階段や書斎にも本棚を造作し、家族みんなが気分のままに、お気に入りの本の世界に浸ることができます。

20240325_gal_img08.jpg

庭との繋がりを感じられる住まいに

ダイニング・キッチンは明るく、庭との繋がりを感じられるよう、4帖ほどの吹抜けと大開口窓を設け、のびやかな暮らしの場を実現しています。
庭にはウッドフェンスを施し、開放感とプライベート性を確保。
吹抜けの採光窓からは外光が気持ちよく差し込み、時間経過とともに室内に異なる表情をもたらします。

20240325_gal_img09.jpg

待望の新居は、隅々までイメージ通りの仕上がりに。
「好きなモノだけに囲まれて暮らせるって幸せなことですね」と笑顔で話すK様ご夫妻。
始まったばかりのこの家での暮らしに期待を膨らませています。