スタッフブログ

戸澤裕香

玄関ドアが開かない!ビックリ事件のお話

2021年10月01日 15:53

皆さまこんにちは。


今回は、弊社のOB様に実際に起こった出来事のお話です。


もしかして他の方にも同じようなことが起こるかもしれない…とご心配いただき、内容を共有させていただくことにしました。何かの参考になりましたら幸いです。


 


 


 


◇ビックリ事件の概要


その日、OB様はいつもと同じように、玄関ドアにカードキーで鍵をかけて出勤されました。


不在中にお庭のウッドデッキ工事が入る予定でしたが、それ以外は何も変わりありませんでした。


 


夜になり、帰宅するとカードキーで玄関ドアが開きません。


???


想定外のことが起こり、OB様はしばらく家の中に入ることが出来ませんでした…。


 


さて、一体何が起きたのでしょうか?


 


 


◇起こった出来事とは?


玄関ドアが開かなかった原因は、ウッドデッキ工事でした。


工事中の外部コンセント使用でブレーカーが落ちたと思われます。


 


OB様はそのことをアシストからのメールでご存じでしたが、家全体のブレーカーが落ちてはいなかったので、玄関ドアが開かず慌ててしまったそうです。


 


 


電子錠はリモコンタイプだと車のキーのように中に鍵が入っているものもあれば、入っていないものもあります。


カードキーだけだと、ブレーカーが落ちてしまえば玄関ドアを開けることが出来ません。


OB様はカードキーと一緒に持ち歩いていたリモコンの中のキーで家に入ることが出来ましたが、そのことを思い出すのに時間がかかったそうです。


 


 


 


今回は私共の工事が原因で人為的な停電状態になってしまいましたが、何らかの原因で(台風等)急な停電が起こる場合もあります。


いつでも玄関ドアを開けることが出来るよう、電子錠をご利用の方は、普通の鍵も備えておくと安心かもしれません。


 


 


OB様、この度はご迷惑をおかけしまして申し訳ございませんでした!


変わらず良いお付き合いをいただき、ありがとうございます☺


 


 


 


191021アシスト企画外観006.jpg


注:ビックリ事件とは別のお宅の写真です