スタッフブログ

戸澤裕香

予算内での住まいづくり☆

2023年08月11日 11:00

住まいづくりで1番気になること、それは予算内で理想の家が建つのか...ということですよね


土地も建物も数年前と比べて大幅に価格が上がっており、「やむを得ず予算を上げた」というお話をよく耳にします



注文住宅の価格はわかりにくく、プランや採用する商品が決まらないと確定しないものです


規格住宅の場合はある程度間取りや選べるものが決まっているので、価格は注文住宅よりもわかりやすくなっていますが、その分自由度が低いので、理想が叶わないという悩みも出てきます



23936424.jpg



ここで予算と希望が合わない理由を整理してみましょう。


1. あれもこれも気になって要望を絞り込めていない


2. 住まいづくりにかかる費用の相場を知らず、予算を低く設定している


3. 延べ床にこだわりすぎている


主に上記の3つが多いように思います。





解決策としては


1. 優先順位を決める


→ すべての希望を叶えるのは難しくても、大事なポイントを押さえていれば満足して暮らすことができる住まいになります


絶対になくてはならないポイントを押さえましょう


そうは言ってもどれもこれも譲れない!という場合は、次の2、3のステップに進んでからもう一度要望を整理してみましょう




2. 何社か訪問して相場を知る


→ ハウスメーカー、ビルダー、工務店等、会社の規模やつくっている家の内容によって価格が異なります


高くても長く持つ家をつくっていてアフターサービスがしっかりしているところ、手の届きやすい価格で商品を絞り込んで提案しているところ等、様々です


価格には理由がありますので、それを知った上で自分たちにあう建築会社を選んでくださいね



それがわからないんだよ!という方は、訪問先の営業スタッフに気になることをたくさん質問してください


何人かに話を聞くと、だんだんと相場がみえてくると思います





3. 完成現場見学会で実際の建物の広さを確認し、本当に必要な広さを知る


→ 平米数や畳数にこだわらず、実際の建物で必要な広さを体感してください


同じ平米数や畳数でも、間取りや天井の高さ、空間の使い方などで広さの感じ方が変わります


おすすめは、モデルハウスより完成現場見学会です♪


お客様が建てた家の方が、モデルハウスよりもリアルな要望が入っているので参考にしやすいです


広い家は、その分光熱費も高くなるということをお忘れなく!



23953182.jpg



ぜひ住まいづくりの参考にしていただけましたら幸いです!