スタッフブログ

戸澤裕香

長期優良住宅のススメ

2021年12月16日 13:14

皆さまこんにちは。


今回は「聞いたことはあるけれど、取得した方が良いのかよくわからない」という声も多い【長期優良住宅】についてお伝えしたいと思います。



現在アシストホームで注文住宅を建築される8~9割のお客様が、【長期優良住宅】の認定を取得されています。


私が入社した2016年頃では取得者が4~5割程度だったので、比べるとだいぶ増えていますよね。


この数年間でお客様の建物性能への意識が高まっているからだと思います。




この制度は2009年6月4日より施行され、税の特例や地震保険の割引等のメリットがあります。


少しでもお得に家を建てたい!という方にもおすすめなのですが、建築業者目線からすると、何よりも計画的なメンテナンスをすることで長く住み継ぐことができる住まい」という部分が大切です。




この長期優良住宅の認定基準を満たすためには、一戸建ての場合


1.劣化対策(数世代にわたり住宅の構造躯体が仕様できること)


2.耐震性(極めて稀に発生する地震に対し、継続利用のための改修の容易化を図るため、損傷のレベルを低減を図ること)


3.維持管理・更新の容易性(構造躯体に比べて耐用年数が短い設備配管について、維持管理を容易に行うために必要な措置が講じられていること)


4.省エネルギー性(必要な断熱性能等の省エネルギー性が確保されていること)


について、一定の性能を必要とします。



また、居住環境や住戸面積、維持保全計画(建物のメンテナンス計画)についても条件を満たさなければなりませんが、それらを満たした住宅は長く安心して暮らすことができる資産価値のある家として、国からお墨付きをいただけるのです。


_DSC61712.jpg



私たちは「取得した方が良いのか...」というご質問には、「条件を満たすことができるのならば、ぜひ取得しましょう!」と声を大にしてオススメしております。



検討中の方は、ぜひ前向きにお考えくださいませ。


ご相談も随時承っております。


ホームページよりお問合せくださいね。