コンセプトハウス

家族と過ごす時間は、
なによりもかけがえのないもの

これから住まいづくりを始める方々に向けて、
その時々のトレンドを取り入れながら、新しいライフスタイルをご提案しているのがコンセプトハウスです。

インテリアや間取りにおいて暮らしに嬉しいアイデアと、
新しい技術・マテリアルを取り入れた一歩先行く暮らしの提案を行っています。

Q1.0シリーズ

新住協で推奨するQ1.0住宅設計をベースに、更なる性能を追求した住まいを、ワンランク上のデザインでご提案します。

アシストホームでは、快適性を追求しながら、さらに大きな省エネルギーを実現する住まいづくりを提案しています。
Q1.0シリーズは、30年後、50年後も快適に暮らすことの出来る住宅を目指し、環境にも配慮したライフスタイルを提案。
北海道にふさわしい住宅です。

※現在住宅性能を表す数値はUA値(外皮平均熱貫流率)へと変わりましたが、それ以前はQ値(熱損失係数)で表されてきました。Q値の値が小さいほど断熱性能が高い住宅となり、北方型住宅ECOの厳しい基準では1.3w/m²k以下が基準とされている中で、このQ1シリーズはQ値1.0w/m²以下を実現した非常に高い性能を持つ住まいです。

KURARAシリーズ

「暮らしを楽しむ」がコンセプト。アシストホームの女性スタッフが中心となって、
住まう人の笑顔を想像しながら、暮らしに嬉しいアイデアをちりばめた住まいをご提案します。