ホーム > 施工事例 > 思い描く理想がそこに!「hauska」との出会い

施工事例Works

  • LINEに送る

思い描く理想がそこに!「hauska」との出会い

works29_img1.jpg モデルハウスをきっかけに
ご主人さまの転職を機に千葉県から帰札され、インターネットで様々なハウスメーカーを調べられたそうです。その中で奥さまにたいへん気に入っていただいた「hauska」のモデルハウス。ご結婚当初から新居を構えることが夢だった奥さまの、まさに「理想通り」の住まいだったことから、当社をご指名いただきました。

works29_img2.jpg 用途に合わせて部屋を使い分ける
プリザーブドフラワーの講師資格を持つ奥さまが、自宅で教室を開講できるよう「リビングとつながる1部屋を」とのご注文でした。作品の製作に必要なたくさんの材料たちを収められるよう、収納スペースを多めにとりました。

works29_img3.jpg works29_img4.jpg

普段はリビングとつなげてお子さまが広々と遊べるスペースに。講座開講時は扉を閉めてリビングとセパレートし、受講者の皆さまをお迎えする教室にチェンジ。ご家族が在宅中でも、玄関からリビングを通らず入室可能な間取りになっており、フレキシブルに仕事空間へと変身いたします。

works29_img5.jpg 「家づくり夢ノート」使いイメージを共有
「私の好みをとてもよく理解してくださっていたので、土地さえ決まってしまえばその後はあっという間でした」と奥さま。
プランニングは、お客様がどんな暮らしと住まいをお求めなのかを詳しく書き込んでいただいた「家づくり夢ノート」などをもとに当社がイメージを共有し、最初のプランをご提案したところ、すぐに気に入っていただけたご様子です。

works29_img6.jpg もともと玄関に「手洗い台」を設置ご希望で、「hauska」モデルハウスそれをとてもお気に召していただき、トイレの内装などもモデルハウスのインテリアをそのままご採用いただきました。

works29_img7.jpg ご家族全員が住まいづくりに参加
お子さまたちには一人一室を準備。きちんと片付けできる子になってほしいとのご両親の願いから、あえてクローゼットに扉を設けずオープンな仕様に。部屋の壁紙の色はお子さまのご希望を伺って決定しました。
ご夫婦の寝室にはご主人さま希望の「書斎コーナー」と「懸垂棒」を設置。
ご夫婦が役割分担をされ、家づくりを当社といっしょに進めた印象的な1邸となりました。

モデルハウス・ハウスカはこちら
http://www.assisthome.co.jp/modelhouse/hauska/index.html

株式会社アシスト企画
〒001-0925 札幌市北区新川5条16丁目6番5号