ホーム > スタッフブログ

スタッフブログStaff Blog

WELCOME☆

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

 

4月になり、新学期や新生活・新年度を迎えていらっしゃる方が多いかと思います。

まだまだ肌寒い日が続きますが春はなんだか心がウキウキ、陽気な気分になりますよね。

 

 

 

そこで、皆さまをお出迎えするメイン玄関のマットを新調してみました♬

 

 

P4093494.JPG

 

 

 

P4093493.JPG

 

 

 

P4093495.JPG

 

 

皆さまのご来社を、新しい玄関マットと共にお待ちしております!

 

 

 

LIXIL工場見学

| コメント(0) | トラックバック(0)

皆さま、こんにちは。

すっかり春めいてきましたね。

先日LIXILさんの北広島工場へ行き、新商品を見てきましたので少しご紹介します。

 

 

 

 

KIMG1759.jpgのサムネール画像

システムバスルーム「スパージュ」

照明にこだわっており、特に壁面の間接照明と光のシャワーが素敵でした。

調光・調色機能でさらにリラックスタイムを愉しむことができます。

 

 

 

 

 

 

 

KIMG1755.jpg

「こんなお風呂に入りたい…」と弊社スタッフ

 

 

 

 

 

 

 

KIMG1762.jpg

そしてトイレの新色「トープ」

女性に人気のようですが、賛否両論で好みがはっきり分かれるそうです。

皆さまはこの色、好きですか?

 

 

 

 

 

 

 

皆さま、こんにちは。

先日私が初めて参加しました「大工会議」について、ご紹介いたします。

 

 

 

 

弊社では定期的に大工さんと工事部や設計スタッフ、会長、社長を交えて「大工会議」というものを

開催しております。

これは、どうしたらもっと良い方法でお客様の大切な住まいを作ることができるのか?

若い大工さんからベテランの大工さんまで、施工方法を共有して同じ品質の住まいを建てることが出来るように、

など様々な思いからみんなで熱い意見交換をする場です。

今回は営業スタッフも参加しました!

 

 

 

 

大工会議1.JPG

会議スタート時の様子。まずは施工管理部マネージャーより、現状報告です。

 

 

 

 

大工会議2.JPG

会議が進むにつれて、意見交換はどんどん熱くなっていきます!

大工さんからも「こうした方がいいのでは?」といくつかの提案がありました。

 

 

 

 

 

大工会議4.JPG

熱い会議のあとは、みんなでジンギスカンを食べに行きました。

こうした現場以外での大工さんとの交流が、良いチームワークとなります。

 

 

 

 

大工会議5.JPG

女性が多いアシストホームですが、大工さんに負けずにもりもり食べます(^^♪

 

 

 

 

大工会議3.JPG

大工さんと工事部スタッフ♪

 

 

 

現場ではいつも優しく色々なことを教えてくれるアシストホームの大工さん達。

皆さまにもその魅力をお伝えしていきますね(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

皆さまこんにちは。

 

 

先日営業部の女性スタッフ3人で、京都の織物工場へ見学に行ってきました!

そこで、モノづくりへのこだわりや美しい織物作品の数々にとても感動しましたので、少しご報告させてください。

 

 

 

 

 

 

皆さまは、『川島織物セルコン』という会社名を聞いたことはありますか?

1843(天保14)年から175年!続く老舗で、明治24年には国内初の宮内庁御用達となっています。

最高級の帯や歌舞伎座で使われている緞帳、甲子園の優勝旗など、日本の伝統工芸を営んでいる会社です。

 

 

 

インテリア事業としてカーテンの生産販売もされていますが、国内唯一の一貫生産体制をとり、高級な商品からリーズナブルな商品まで同じ開発工程・品質基準!というこだわりです。(商品として皆様のお手元に届くまで、デザイン・織物設計・試作・撚糸・糸の染色…とここでは全てお伝えできないほどの工程数です)

 

 

 

IMG_4649.JPG

緞帳について工場の方に説明いただきました。

 

 

 

 

IMG_4653.JPG

美しいですね(^^♪

 

 

 

IMG_0897.JPG

広い敷地内には、伝統工芸を学べる学校が併設されています。

海外からの生徒さんも多いそうです♪


 

 

 

IMG_4654.JPG

工場内には織物文化館があり、国宝級の織物の数々が展示されています。

館内は撮影禁止のためこちらはホールの写真ですが、事前予約をすると一般の方も見学出来ます。

 

 

 

 

「モノづくり」に対して一切妥協を許さない精神が長年に渡り引き継がれ、芸術品から暮らしを彩るカーテンまで、心を込めて作っていらっしゃいました。

 

 

 


 

 

IMG_0930.JPG

最後に工場の方と記念撮影(^^)v

とても親切にしていただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

〈おまけ〉

IMG_4667.JPG

翌日は京都観光をしてきました。

 

 

IMG_4669.JPG

10円玉で有名な平等院鳳凰堂です。

 

 

 

 

 

ここまで読んでくださった方、肝心のカーテンはどのようなものなのか気になりますよね。

札幌市内にショールームがありますので、ぜひそちらで実物に触れてみてください!

 

 

川島織物セルコン札幌ショールーム

〒065-0008

札幌市東区北8条東10丁目1-1

TEL 011-330-1777

営業時間 10:00~17:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表彰式☆彡

| コメント(0) | トラックバック(0)

皆さま、こんにちは。

 

先日横浜で開催されました「LIXIL MEMBERS CONTEST 2017」の表彰式に参加しましたので、その様子を

少しだけお伝えいたします。

 

 

まず、このコンテストは何か?といいますと、全国14,600社以上の工務店・リフォーム店が、お客様にとっての

“いい住まい、いい暮らし”をいかに実現するかという業界最大級の住宅施工例コンテストです。

2016年度に引き続き、2017年度も新築部門で「地域最優秀賞」をいただくことが出来ました!!

今回の応募総数は3011作品。新築部門では1235作品の中から13作品だけ選ばれる特別な賞です。

日頃お客様と一緒に住まいづくりをさせていただく者としましては、大変嬉しい受賞でした。

 

IMG_2733.JPG

 

KIMG1714.JPG

 

KIMG1715.JPG

 

大賞に選ばれると公開審査がこの表彰式の会場で行われます。

審査員は写真左より、有名建築家の伊礼 智氏、エクステリア&ガーデンアカデミー青山校長の古橋氏、

建築知識ビルダーズ編集長の木藤氏、東京大学大学院 工学研究科 建築学専攻 准教授で省エネに詳しい前氏と

業界のトップランナーが豪華に揃いました。

 

IMG_2735.JPG

 

当たり前ではありますが、どの会社もお客様のために『いい住まいづくり』に真剣に取り組んでおります。

私たちも固定概念にとらわれず、お客様にとってのいい住まいづくりに挑戦し続けよう!と、

とても良い刺激を受けました。

そして次こそは、公開審査の舞台に立てたら…と思いました。

 

IMG_118610.jpg

 

「心地よい暮らしの間取りとデザイン2018」に、受賞した作品が掲載されています。

ぜひ参考にご覧くださいませ☆

 

皆さまこんにちは!

 

突然ですが、皆さまは地盤についてどのくらい関心をお持ちでしょうか?

とても気にされる方もいれば、建築会社にお任せしているから大丈夫!という方もいらっしゃると思います。

また、全く気にしない方もいるかもしれません。

 

 

 

 

私共は家を建てる際、必ず地盤調査を行います。

その土地がどのような地盤でどれくらい杭が必要か。

その杭もどのように打てば大丈夫か。

ジャパンホームシールドさんという地盤調査・解析のプロに依頼しております。

今回、そのプロフェッショナルな方たちに地盤調査について教えていただく機会がありましたので、

皆さまにもお伝えしたいと思います。

 

 

 

<講習会の様子>

全員、真剣に説明を聞いています。

KIMG1231.jpg

 

 

 

 

これは手動式で調査する時の道具です。

KIMG1227.jpg

 

 

 

 

手動式の調査では、100kgの重りを1分間に50回転させなければ測定できません。

20代の若い男子の力でもなかなか大変な作業です。

この日は暑く、弊社スタッフも汗だくで挑戦していました。

KIMG1239.jpg

※手動式を採用している会社はまだありますが、測定する人の経験などにより測定結果に差が出るので

こちらの会社では現在行っていません。

 

 

その代わりに使用しているのが、現在主流の全自動式。

KIMG1252.jpg

見た目もスタイリッシュですね。

土質まで判別できますので、より正確なデータが集められます。

どんな土質が良いか、土地を購入する際にどんな点に気を付けると良いかなど、ここには書ききれないほど

多くのことを学んできました。

 

 

 

<おまけの写真>

全自動式の機械を使用しても、調査に使った金属の棒を抜くのは現在手動です(;'∀')

これもまた力が必要で大変な作業です。

KIMG1255.jpg

 

このようにしっかりと調査し対策をすることで、大切な家を地盤沈下から守ることができます。

地盤について気になる方や土地探しは、ぜひ弊社営業スタッフまでご相談ください。

ご連絡をお待ちしております☆

 

 

 

 

 

 

 

地鎮祭

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

こんにちは!

 

今回は、先日担当させていただいているお客様の地鎮祭が行われましたので、その様子をご報告をさせていただきたいと思います。

 

まずご存知の方も多いと思いますが、地鎮祭とは工事に先立ち、土地の神を祝って敷地を清め、工事中の安全と建築物が何事もなく永くその場所に建っていられることを願う儀式のことを言います。

 

近年は行わない方も増えてきているのですが、お施主様・施工会社・大工が一同に顔を合わせ、共に祈りを捧げることで気持ちが引き締まり、1つの節目となるものでもあります。

 

 

当日は青空が広がりポカポカ陽気の中、地鎮祭を執り行うことができました。

 

お施主様、そのご親族様と、弊社からは会長、設計・営業・施工担当、大工が参列しました。

 

P4180899.JPG

 

 

まず神主様がご神前で工事を行う土地、参列者の身を浄める為にお祓いをされ、その場に神様をお迎えし工事の安全を祈ります。

 

その後地鎮の儀といって、盛土にお施主様に鍬を入れていただく儀式があります。

 

P4180903.JPG

 

 

神主様が盛土に鎮め物(しずめもの)を納めるのですが、その鎮め物は建物完成までずっと大切に敷地内に保管させていただきながら工事が行われるんです!

 

その後参列者全員で玉串を捧げます。

P4180909.jpg

 

最後にお施主様ご自身に、お米・お塩・お酒を土地の四隅にまいてお清めをしていただき終了です。

P4180920.JPG

 

いかがでしたか?

 

実際地鎮祭というのは参列してみないとどのようなことが行われているのかわかりませんよね。

 

これからマイホーム建築をお考えのお客様、是非このレポートをきっかけに地鎮祭についても考えてみて下さいね!

 

 

皆さまこんにちは。

 

現在アシストホームでは、Nearly ZEH仕様の新しいモデルハウスを建築中です。

ZEH(ゼッチ)という言葉を聞いたことはありますか?

簡単にご説明しますと、生活に必要なエネルギーを自分の家で創り、省エネで地球にもお財布にもやさしく暮らしていける住宅のことです。

ZEH仕様の住宅をどのように実現するのか、気になりますよね。

 

公開に先がけまして、少しだけ建築中の現場の様子をお見せします。

 

道南杉を使用した外壁。

KIMG1134.jpg

 

アシストホームの専属大工さんです。

今回、造作家具やキッチンも作ってくれました。

「家具職人に転身したよ(笑)」とおっしゃる程の腕前はさすがです。

 

KIMG1137.jpg

 

薪ストーブも見どころのひとつです。

 

KIMG1136.jpg

 

モデルハウスはゴールデンウィーク頃の公開予定です。

ご来場の際には、暖かく快適に暮らすポイントや見どころなどをしっかりとご案内させていただきますので、

楽しみにしていてください☆☆☆

 

はじめまして!!

昨年3月に入社致しました清水と申します(^^)/

 

早いもので入社からもうすぐ1年。

日々現場に足を運んだり、研修やお客様とのお話を通して私自身もまだまだ勉強中の身ではありますが、アシスト企画の取り組みをより多くのお客様に知っていただけるよう、これから私も定期的にブログを更新していきますのでどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

今回は昨日開催したDIYワークショップの様子をご報告したいと思います♬

 

アシスト企画では2013年より「自分で物を作ることの楽しさ」を広めようと女性限定のDIYワークショップを開催しています。

 

2017年第1回目の作品は「スモールラック」

 

講師は私と同期の戸澤が担当しました。

私たちは入社前に建築関係の学校に通っていたことがあり、実習があったので工具を使う作業は慣れているつもりでしたが、教えるという立場は初めてでしたので、参加者の方々にいかに楽しみながらスムーズに作業を進めていただけるか、何度も材料を切って試作品を作りながら準備をしてきました。

 

まずは準備の様子を♬

 

丸ノコを使って材料準備。

KIMG0903.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試作品たち♪

高さの違うものをいくつか作り、使い勝手が良いものを選びました。

KIMG0898.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場も可愛らしくセッティング♡

KIMG0905.JPGのサムネール画像のサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしていよいよ当日♬

 

当日はキャンセルの方もいらっしゃり、3名の方にご参加いただきました。

 

皆様こういった作業は初めてとのことで緊張されていましたが…

インパクトドライバーを使ってビスを打つ練習してみると、すぐに上手に使えるように!

小さいお子様もいらっしゃったので休憩を挟みながら、ゆっくり作業を進めていきました。

 

P2250414.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P2250426.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて色塗りの様子。

色ムラが出来ないよう注意しながらやっています。

P2250461.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に焼き印を押して完成です!最後まで真剣な表情です。

P2250517.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に完成した作品と一緒に記念撮影(^^)/

お子様たちもがんばりました!

 

加工済(最後).jpgのサムネール画像

 

 

 

皆様作業を終えられて、「これから色々作れるような気がする!」とおっしゃっていました。

是非これをきっかけにご自宅でもDIYにチャレンジしていただけたら嬉しいです(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてこのDIYワークショップですが、今年はあと4回開催する予定です!

次回は4月。

作品は「ベジタブルボックス」です!

食材だけではなく、雑誌やお子様のおもちゃ入れなどにも使えます。

 

近くなりましたら弊社HP、facebook上でご案内・募集を行いますのでチェックしてみて下さいね。

(弊社facebookにいいね!をしていただくと随時情報が受け取れますよ~(^^)/)

 

皆様のご参加をお待ちしております♬

皆さまこんにちは。

昨年より住宅営業部に配属になりました戸澤と申します。

普段はあまり見ることができない住まいづくりの現場やアシストホームの取り組みなどについて、これから定期的にブログでお届けしたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

日々心を込めてアシストホームの家を造ってくれている専属の大工さん。そんな大工さんに感謝の気持ちを込めまして、営業部では毎週現場清掃を行っています。私はこの現場清掃が大好きで、毎週「今日はどこの現場かな?」と楽しみにしています。家が完成していく様子を見るのはとてもわくわくしますよ。大工さんとのちょっとした会話も楽しみのひとつです。と言いましても、新参者の私は名前を覚えてもらっているかあやしいのですが…。(-。-)

 

 

1486713925200.jpg

 

本日の現場です。ワインブラックの外壁が何ともおしゃれで素敵です。

 

KIMG0877.JPG

 

大きな窓からは広がる自然を近くに感じることができます。

 

1486713949880.jpgのサムネール画像

実は大工さんは一日に何回も清掃しているので現場はきれいなのですが、少しでもお役に立とうと必死です!

 

KIMG0880.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像KIMG0883 (1).JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは気密シートを貼っている状態の壁です。

隙間のないとても丁寧な仕上がりですが、こういった大工さんの技術によってアシストホームが得意とする高気密の住まいづくりが実現しています。

 

 

 

次回も皆さまの参考になる情報をお届けしたいと思いますので、お楽しみに!

 

株式会社アシスト企画
〒001-0925 札幌市北区新川5条16丁目6番5号